スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

私が「In style」に萌えた理由part2



こんばんは\(^▽^)/!

harunoです 
 

思ったより長くなってしまった「In style」ネタ。
「今更ネタ」にお付き合いいただけるのももう慣れた頃ですかね。
思春期の男子中学生も今更雑誌や今更ビデオ(←ビデオ?今更?)で萌えまつよ。
ええ、ええ何回でもあいつらは同じ場面で萌えまつよ。
どんなに古いネタでも萌えまつよ。
B地区ついてりゃいいんでつよ。
 

だからいいのいいの。
本来、あたしこういう人なんでつ。
思ったことをダラダラダラダラ書き綴りたい人なんでつ。

間違えて足を踏み入れてしまった方がいらっさったら、すみません。
ここにはあまり役に立つ情報はありません・・_| ̄|○

股に勃つ情報なら、もしかしたらあるかもしれません♥



マイン様よりお借りしています。
いつもありがとうございます。

↓↓↓↓
In style


「私がIn styleに萌えた理由part1」の続き






Q.東方神起も恐れているものがありますか?
img_1043547_44399750_4_convert_20121110174656.jpg 
ユノ:忘れられていくのが一番怖いです。活動しながら自分の意図とは関係なく大きなスランプを経験したので、人の大切さを切実に悟りました。僕を好きでいてくれている人に忘れられないか怖かったのです。 





ユノはこの移り変わりの激しい世界をよく熟知して、その上で未来を見ているんですね。
「すごいだろ、この人気」
「この人気はいつまでも続く」と奢るのではなく

「この人気は自分を好きでいてくれる人に支えられている」という感謝の心と
「この人気を続ける努力、それに見合う成長をしないと」という向上心を持っている人ですね。
 

ステージの上ではあんなにカリスマ爆発で
もうこれくらいのグループになると少々その座にあぐらをかきそうなものだけど
ユノとチャミはいつも謙虚でさらに上を目指す。
だから世界中の人を魅了するんでしょうね。



ユノ・・・恐ることはないよ。
ユノを忘れることは、この先絶対ないからね。
多分90歳くらいまでは大丈夫だと思う・・・・。




_| ̄|○ ドンダケイキルツモリダ





そしてチャミの答えもまた深い。
img_1043547_44399750_1_convert_20121110174801.jpg 
チャンミン:僕は自分がやっていることがただの仕事だと思ってしまう瞬間が来たらどうしようかと思う時があります。  




 
今はきっと楽しんで、人生の一部として、生きがいとして、東方神起をがんばってくれてるんだね。
それが単なるお金を稼ぐだけのビジネスとしてしか捉えられなくなったら
それはちょっと辛いかも。
だって人生かけてるものね、2人はきっと。
時間もそうだし、プライベートもそうだし、体力も気力もそうだし。
もし「ビジネス」としてしか捉えなれなくなったら、今かけているすべてが「犠牲」と感じちゃうのかな。
1度きりしかない人生のこれだけのものを「犠牲」にしてまでやっているってそう感じちゃったら・・・。

そうなったら・・そりゃ、怖いわ。

ビジネスだけじゃないから、きっと「犠牲」しているものもあるかもしれないけど、それ以上に楽しめる何かがあるから乗り越えていけるんだよね。

もちろんそこにはユノヒョンがいて。



チャミ、大丈夫だよ。
ユノの隣にいる限り、あなたは「夢を追い続ける少年」の夢を、隣で齧り続けられるから。
あたなもずっと夢を見られるはずです♥







Q.何か固い絆の兄弟愛が感じられるのですが?  
instyle1211_convert_20121111115555.jpg 
チャンミン:家族以上ですね。ユノと僕は家族以上の信頼でつながっている関係です。






(*´∀`*)


「家族以上」






男2人の関係をあらわすのに
「恋人」との比較も変だし「夫婦」との比較も変だし
かといって「仲間」「親友」「兄弟」とも違う
もっとそんなものじゃなく、もっと深い絆を表したかった。
そんな気持ちを感じます。

しかもそれがあの照れ屋でツンデレなチャミの口から聞けたことが本当に感動しますね。





ユノとチャミの、お互いの存在を表現する言葉は、少しずつ少しずつ変化してますよね。



2011年、再始動してからの発言では
ca1_convert_20121110173745.png 
チャンミン「仲間。お互い口数が多い方ではないけどお互い頼っているきがする」




ca2_convert_20121110173920.png 
ユノ「これまではただの弟」



ca3_convert_20121110173950.png 
ユノ「最近は”親友””友達”」



ca4_convert_20121110174010.png 
ユノ「”親友”むしろ”兄貴”」






兄貴・・・_| ̄|○





う~ん・・・さすがに兄貴はやだなあ・・・・。
なんか・・・いけない薔薇の世界を想像しまつ・・・。
って、お前はいけない世界ばっか想像してんだろ!
って駆け込みツッコミはおやめください。
白線の内側まで下がってお待ちください。



でもヒョンのユノに「兄貴」って思わせるほど、チャミは男らしく成長したんだね。
かわいいかわいいマンネが、ヒョンが守らなきゃって思ったマンネが
頼られるくらい成長したってことですね。
チャミ、かっこいいぞ♥




そんな発言もあったかと思いきや、これまた私の大好きな動画

c34_convert_20121110173253.png 
チャミ・・・はだけすぎ・・・♥



↓↓↓↓↓↓
In style
(トンでください♥)


以前、2011年の「 In style 100th」の翻訳とグラビアを、愛あるトンペン様がyoutubeでアップしてくださったのを見ました。
本当に本当に素敵です。
c32_convert_20121110174520.png 
海とウクレレ?絵になるなあ・・♥




c33_convert_20121110173451.png 
チャンミン「いつのまにか僕たちは家族になっていたんです。家族と同じくらい大切な相手がいるので東方神起を守っていくことができるんです 」  
 





(*´∀`*)



「家族になっていた」




と答えるチャミ様。






で先ほどの最新「In style」のインタビュー。



(*´∀`*)



「家族以上」←二度言った





もう何もいうことはありません。
いつのまにか仲間が家族になって、家族と同じ位大切な相手が、家族以上の信頼関係に変わりましたね。
これ以上の絆を表す言葉を私は知りません。
「愛している」という言葉より、ずしんと心に来ます。






でもたまには「愛してる」って言って欲しいです。


でもチャミはツンデレが故、ふざけていうのでやっぱりダメです。


だからこれでよしとします。


なんで上から?



・・・白線の内側まで・・・・








そして最後はこれで逝きました。
img_1043547_44399750_0_convert_20121110173034.jpg 

「こうして向かい合っているのにとても照れます(笑)お互い違う環境で育った他人が出会って家族のように過ごしてきたということは、思ったよりずっと難しいことです。でもチャンミンに会っていなかったら僕の人生は違っていたことでしょう(笑)」-ユノ 



ユノはやっぱりいつでも直球勝負ですね。

翻訳をしてくださった、愛あるトンペン様の中には

「チャンミンに会ってなかったら、僕の人生は半分だった」

という訳もありました。


どちらもとても素敵な訳です。



私もユノとチャミに出会わなかったら、今の日常はもう少しちがったものだったかもしれません。



どれだけの同じ時間を一緒に過ごし
どれだけの苦しいこと辛いことを一緒に乗り越え
どれだけの楽しい時間を一緒に過ごし
どれだけの深い絆が2人には生まれているんでしょう



「この人と会わなかったら人生が違っていた」


そんな人と1度きりの人生で出会えたこと
すごいことだと思うよ、ユノ、チャンミン。
お互いがそれに見合う人間だったってこともすごいけど。
 

あんたたち、シアワセだよ。


今となってはこうなることも必然だった。

2人が乗り越えてきた数々の試練を思うと、そんな簡単に言ってはいけないことだけど
でも、2人を見てるとそんな気がする。



ちょっと上から目線で語って(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

だって、ホントのことだから・・(←TONEツアーでビバルイを嫌がって?発したチャミの一言風)  


 



あれれ・・・またこんなにだらだら語ってしまいますたよ。

こんな時間ですよ。

でも、振り返って、かみしめて
すごくシアワセなインタビューでした。





そして・・・・
diIUCD0UxHz7Nv0_1349953619.png 

「もし未来に一人だけ連れて行くことができるならチャンミンと一緒に行きたい。チャンミンの意思は問いません」 






ユノヒョンのこの言葉が

私のホミン愛のすべてです。



二人の未来が穏やかでシアワセなものでありますように。










いつも愛あるコメントとポチっと
本当にありがとうございます

また、ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

よろしければお願いします
haruno

FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 愛なんて言葉じゃ…

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます
ずっと思っていたことが共感できたようで、私もうれしく思っております♥
5人時代ももちろん私は好きです。2人が。
でも2人になってからの2人がやっぱり好きです。
2人は麻薬・・・ほんとそうですね。
いつ腐るかいつ腐るか・・・とまっていたのに・・
最後まで腐らず・・・(笑)
ふふふ、本当は腐女子は真面目な方が多いのです。
そうなんです。
そうに決まってます。
そういうことにしておきましょう
haruno

Re: No title

鍵コメ「紅(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
密かに楽しみにしてくださってありがとうございます。
思いついたことをだらだら語るだけなんですけどね
そんな風に楽しんでいただけるとうれしいです。
ツンデレのチャンミンから出てくる言葉って・・なんか大事にしたいですね。
私と語り合いたくて・・・なんて・・・恐縮です。
そうそう。
私は部屋でポテトチップスバリバリ食べながらDVD垂れ流してキャーキャーいってるような、そんな風にここで語りたいんです。
ふふふ♥
お話、あまりにも飛び飛び更新なのでまとめてみました。
気づいてくださってありがとうございます。
haruno

Re: 必然

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます
お疲れ様っていわれると、なんか照れますね(笑)
yuco様こそ、お疲れ様でした(*´∀`*)
朝の訪問・・・ふふふ・・・ありがとうございます♥
メロメロ・・・いいっすね(笑)
もうバタンキューですよ(笑)
ブログ上ですが、こうやってユノチャミを通してここに遊びに来てくださる方々と出会えたこと、私も感謝しています。
haruno

Re: No title

鍵コメ「ku(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます
時々少しは腐らずにかけちゃうんですよね(笑)
でも本来、私はMでシャイでネガティブで、こういう人なんですよ(笑)
でも、なんだか共感仲間がいてくださってすごくうれしいです。
ブログ上ですが、トンペンが周りにいない私は、こうやって語り合える人たちとの出会いがとても今はうれしです。ありがとうございますm( __ __ )m
カレンダー買いですか(笑)
私ついつい実用性を考えてしまうんで、カレンダー使わないって思っちゃって(笑)
仕事上、頭の中にカレンダー叩き込んでいるんですよ。
あと、カレンダーはメモをとるものって思っているんどえ(笑)
でも、買いかあ(←あともうひと押し)
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。