スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

シアワセ色の花 ~scene2~



妄想小説です

バックミュージック及びエンディングテーマに「シアワセ色の花」をイメージして文章にしています。

「Stand by U」シリーズのユノ目線です

詳しくは「Stand by U」をお読みいただけると嬉しく思います。

「シアワセ色の花 ~scene1~」の続きです。

いつも愛あるコメント&ポチっと

本当にありがとうございます。


<続きを読む>

から「scene2」がはじまります.


haruno



FC2ブログランキング
シアワセ色の花 ~scene2~

WpBobOjYRtrG6hJ_1352010751.jpg



海にきたのは久しぶりだった


もちろん、撮影では何度も訪れていた
でもたったひとりで、というのは・・・もしかしたら初めてかもしれない


美しい外国の海にも数え切れないくらい行った
でもあの頃は、いつもみんな妙にはしゃぎすぎてしまって
ゆっくり景色を満喫することなんかなかった気がする


海はどこだって変わらない
優しく、おだやかに、そして強く、全てを迎え入れてくれる



久しぶりに、周りを何も気にせず自分に戻れた気がした





ジョギングをしている人
犬を連れて散歩をしている人




当たり前のような日常がそこにある
朝おきて、ご飯を食べて、ある人は学校へ行き、ある人は勤めに出る
家族のために食事を作ったり、洗濯、掃除をし、お腹を空かせて帰ってくる家族のために、また気がつくと食事の準備をする・・・・


ささいなことに腹を立て
ささいなことに喜び
ささいなことに幸せを感じ
時には涙する


そして皆、自分の帰るべき場所へと帰っていく


皆には、帰るべき日常がある





 -俺の 帰るべき場所は どこだ





10代で家を出て
ただ前だけを見て突っ走って生きてきた


努力だけは誰にも負けないつもりでいた
やった分だけ必ず結果はついてくる
そう信じて走ってきた


その結果がどうであれ、傲ることなく、卑屈になることなく
常に周りへの感謝を忘れない
そんな人間になりたかった

そんなグループとして成長したかった
そんなグループにリーダーとして成長させなければならなかった




どこでボタンを掛け違えたのだろう

どこで

手遅れなくらい、気持ちが離れてしまったのだろう




手に平にすくった砂が
指の間からこぼれ落ちていくように

俺は必死でかき集めようとしたが
それはもう2度ともどることはなかった






失いたくなかった

大事な・・大事な仲間だったんだ



弟のように、ときには兄貴のように、友達のように、ライバルのように


ひとりひとり

かけがえのない仲間だった




  -俺が


   守れなかった





やっとの思いで手に入れた夢


俺の夢だった

俺の全てだった



どうして・・どうして守れなかったんだ



なぜつなぎとめておけなかった

俺はリーダーなのに

なぜ分かり合えなかったんだ

なんのためのリーダーだ


しょうがないじゃないか

どうしようもない波が押し寄せてきたんだ

俺の力では どうにもできなかったんだ






 -どうしてもっと-

 -なんでもっと-





一体どれくらい同じ自問自答を繰り返してきたんだろう

答えなんて出やしないのに






唯一、俺の中で出した答え


俺は 全てを受け止めなくてはいけない

批判も擁護も痛みも苦痛も何もかもすべて


それがリーダーとしての責任だ

俺に課すべきことなんだ







チャンミナ

まだあいつはひとりで泣いているんだろうか


あいつは一言だって俺を責めない
だから余計につらい
いいんだよいくらだって俺を責めて


我慢強い男だ
持って行き場のない怒りや悲しみを、あいつはひとりで抱えてしまっている




せめて

せめてあいつの苦しみを少しでも取り除いてやりたい


あいつが楽になるのなら、俺は世間のどんな批判でも受ける



少しでも不安で眠れない夜がなくなるように
少しでもあいつが穏やかな日常を送れるように



それができるのは
この世界で今は俺だけだ



それが今の俺にできる
唯一のリーダーらしいことだろう





遠くで犬を呼ぶ声が聞こえた

潮がだいぶ満ちてきた






帰ろう

いま俺が帰るべき場所へ


帰ろう

いま俺が受け入れなくてはいけない現実へ



それがたとえどんな世界だろうと
俺は逃げてはいけない




それが大切なものを守れなかった

自分にできる精一杯のことだった





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うっうっうっ(泣)。。。悲しい

鍵コメ「まま(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます
変な汁のくだり・・
大爆笑ですた・・・。
ユノ不足なのに、悲しい時代のユノにあわせてごめんなさい。
ユノ目線になると・・・
本当に指がとまるんでつよ。
文才とか関係ないっす。私だってないっすよ。
コメをいただけるだけでもありがたいです。
でもなんか「書きたい」と強く思った自分の本能のままに書いています。
haruno妄想・・・付け加えは胸の中でお願いします(笑)
haruno

Re: なんで…

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
「海」は私の中でひとつのキーワードです。
自分自身も海で浄化することがあるので・・・。
そう、「言い訳しないユノ」
それがなんでなのかなって考えてました。
人それぞれの考えがあると思うけど
私は私なりに妄想してみました。
haruno

Re: No title

鍵コメ「MA(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
お待ちしておりましたよ~。
業務連絡・・・・ずっと前から考えてたので、全然関係ないですよ~。
私はこんなブログのコメントに時間を割いてくださるだけでも感謝していますので、全く気にしないでください(*´∀`*)
私の書く妄想小説や萌記事を好きといって下さり、なんか・・・本当に・・・もう・・・感謝というか恐縮です。
申し訳ないです・・・。なぜか・・・・。
本当に「自分のブログを見てくれ~」より、ここに立ち寄っていただき「いや~ん、わかるわかる~」なんて井戸端会議みたいに盛り上がれる・・そんな感じがいいんです。
だから気楽に遊びに来ください。気楽にコメも書いてくださいね。
本当は鍵コメじゃなくてオープンにして「私はここで見てるから、あとは若いものどうし、みなさんでどーぞ」っていって、みなさんでコメチャット?をして欲しいくらい(笑)
そんな感じです(←よくわからんぞ)
またお待ちしています♥
haruno

Re: No title

鍵コメ「ku(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ユノのあの頃って・・・
私の妄想的には、本当に全てを背負ってた気がするんですよね。
自分を責めて、自分を追い込んで・・・
だから何も言い訳しないし、体調崩したり・・・
チャミの存在が本当に大きかったんでしょうね。
それが家族以上の信頼関係につながりますよ、私の妄想では・・。
そしてパーティー妄想
ku様のharuno妄想・・・・爆笑ですた(爆)
そんな綺麗な妄想に仕上げていただき・・恐縮です。
私はボールプールの中に潜む萌生霊ですよ(笑)
haruno
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。