スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

Stand by U~to the furture11~

妄想小説です


バックミュージック及びエンディングテーマに「Stand by U」をイメージして文章にしています

飛び飛び更新なので、カテゴリに「まとめ読み」をつくってみました。

もし最初からお読みいただける場合は、カテゴリの「まとめ読み」で

第1章「from scene1 to 6」から「from scene28 to 31」
第2章「from to the future1 to 4」から「from 5 to 7」

までお読みいただけると嬉しく思います。  

完全なる妄想なので、内容についてはいろいろご容赦ください。
苦手な方はスルーでお願いいたします。



<続きを読む>

から第2章「to the future11」がはじまります。

(第2章「to the future10」の続きです)

いつも愛あるコメントとポチっと

本当にありがとうございます。

とても励まされています。


よろしければ、お願いします。
haruno

FC2ブログランキング





Stand by U~to the furture11~


驛ィ螻具シ胆convert_20130922230836 

疲れた体を引きずるように
重い足取りでドアを開け
見慣れた玄関に入る






『ガチャリ』






背後で聞き慣れた扉の閉まる音が聞こえ
外の世界と完全に遮断される







人のいる静けさと人のいない静けさ

何がどう違うんだろう




でも俺は確実にそれらを感じ分けることができる







あいつがいる静寂と

あいつがいない静寂






そして今は

後者であることは間違いない








ついくせで脱いだくつを揃える
脱ぎ散らかすと、あとで必ず怒られるんだ






「ただいま」






誰もいない空間に向かい
小さい声でつぶやいてみる



俺の声は巨大な湖の水面に放った
一粒の小さな小石のように
少しの波紋だけが時間をかけてゆっくり広がっていく
 





『・・・・・おかえり』






ハイトーンボイスが嘘のように
普段のあいつは低い声でぼそぼそと話す







家に帰っても


その声がもう聞こえないんだな










kicchinn_convert_20130922234427.jpg 



ジャケットを脱いで、リビングの椅子の背もたれかける





『自分の部屋にすぐ持って行けよ』






これもまた注意されるんだろうな




その辺に鍵やら携帯やらを無造作に放り投げる





『決まったところに置かないから、後で”ないない”って探すんだよ』






はいはい。
ちゃんと所定の位置に置きますよ。





特に見たい番組もないけど、すぐにTVをつけてしまう。








なんでもいい。

人の声が欲しいんだ。







『見てもないのにつけっぱなしにするなよ。たまには静かな中で本を読むのもいいよ』





はいはい。




『靴下脱いだらすぐ洗濯物のところに持って行けよ』




はいはい。








俺の行動ひとつひとつに
もうここにはいないあいつの声が聞こえる






重症だな







寂しいのは、きっと俺の方だ


甘えていたのもきっと、俺の方











a0006_002099_m_convert_20130922231818.jpg 



めずらしくビールでも飲みたい気分だ

でも俺には多い、350ml







今頃何してるのかな



電話をすればすぐわかるし
メールでも送れば済むことだけど




それはちょっと違うんだ



そういうことじゃない




居場所を確かめたいんじゃあない




だからあえて連絡はしない


それは俺らの中では
暗黙のルールになっているんだ






しないことではなく

することで逆に感じる距離だってある






大丈夫



俺たちはそんな薄っぺらいもんじゃない 










螟懃ゥコ_convert_20130922232606



内向的で引きこもりがちだったあいつが
外の世界へ自ら飛び込もうとしている




多分何があっても言い訳もせず
またいろんなことを我慢しているんだろうな






語ろうとすればするほど、自分の中の真実からどんどん遠ざかっていく







だからこそあいつは何も言い訳をしない





昔っからだ

1度決めたらガンとしてきかない






それでもあいつは変わった




わかってくれる人だけわかってくれればいいと思っているわけじゃない




わかってもらえるまで

行動で示すだけだ





そんなあいつを
もう俺はそばで守ってやることはできない
 





でも最近は
守ってやりたい気持ちと同時に誇らしい気持ちで見ている 






大丈夫



お前なら大丈夫だよ、チャンミナ






お前の選んだ道は間違いじゃないって




信じて最善を尽くすんだ




結果はあとから必ずついてくる 











譏溽ゥコ_convert_20130923064629 



いつもこの部屋から星を見ながらお前を想う






なあ、チャンミナ






もう俺が
お前の背中を叩く必要もないだろう








だからこそそばにいられる時には

憎まれ口ばかり叩く素直じゃないお前でも

無条件に、思い存分甘えさせてやりたいと思ってるんだ








もう俺がお前にしてあげられることは




そのくらいだろ?









プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。