FC2ブログ

Stand by U ~to the future4~

妄想小説です


バックミュージック及びエンディングテーマに「Stand by U」をイメージして文章にしています

飛び飛び更新なので、カテゴリに「まとめ読み」をつくってみました。

もし最初からお読みいただける場合は、カテゴリの「まとめ読み」で
第1章「from scene1 to 6」から「from scene28 to 31」までお読みいただけると嬉しく思います。


完全なる妄想なので、内容についてはいろいろご容赦ください。
苦手な方はスルーでお願いいたします。



<続きを読む>

から第2章「to the future4」がはじまります。

(第2章「to the future3」の続きです)

いつも愛あるコメントとポチっと

本当にありがとうございます。

とても励まされています。


よろしければ、お願いします。
haruno

FC2ブログランキング





Stand by U ~to the future4~

sora_convert_20130210195417.jpg 


ヒョンは最近、よく一人で考え事をしている




ふと見ると
一点を見つめ、遠い未来を見ているかのように、その瞳は深く、まっすぐだ




時としてそれは自己啓発をしているかのようにも見える



僕が周りのスタッフとふざけながら談笑している時でも
ヒョンはそこからすっと抜け出し
モニターをチェックしたりひとりで目を閉じてじっとしている時も多い





僕はそういう時、なるべく邪魔をしないようにしている


「ああ・・いいなあ」って思う


ずっとずっと周りばかり気にかけていたヒョンには、そんな自分と向き合う時間が必要なんだ






そして僕もまた、一人でいろいろなことを考えていた

今目の前にある仕事、何ヶ月か先の仕事、何年か先の仕事、何年か先の未来







そして

ヒョンとの未来のこと・・・







周りから見ると、現場でもあまり話をしない僕らは仲が悪いと思われているかもしれない




でもそれでいいんだ



いいたいやつには言わせておけばいいし
そう思うやつにはそう思わせておけばいい


小さなことにつまづき、考えすぎてしまう僕は
いつのまにかそんな風に良い意味で開き直れるようになっていた



何より大切なのはぶれない僕らの心であって、お互いを信じる気持ちだ





でも



ヒョンが最近僕のことばかり話すのは
どうしたってその裏に隠された何かを、感じ取らざるを得ない




そう



ヒョンは僕を独り立ちさせようとしている





ヒョンはリーダーで、いつでも前面に出てみんなを一人でひっぱってきた人間だ
ドラマもステージもミュージカルも、なんだって一人でやり遂げてきた人間だ


だから今度は僕が独り立ちする番
そうヒョンが思っているのはすごくよくわかる


なんといっても僕らは2人しかいない
この移り変わりの激しい世界に
たった2人で立ち向かおうとしている僕らにとって
不利になる状況は山ほどあるんだ



いつか僕が一人で守らなければならなくなる日が来る
ヒョンは僕のこと、グループのことを第一優先に考えている



わかっている


それは避けられないことなんだ




でも


でもいつか来るその日まで
僕はヒョンとの暮らしを守りたかった
それはヒョンも同じだと思っていた



でも -





「チャンミンは半端じゃないですよ」



僕のことをこう表現したヒョン。
「チャガン・チャンミン」もしくは「シム・チャンミン」としての僕のことを、ありとあらゆるところで褒めまくっている
ありがたいことだけど・・・どうして少し寂しい気持ちになるんだろう


 
この頃からうすうす僕は気づいていた

あなたが・・・・僕を自分から離そうとしていることを








01_convert_20130210200347.png




あの日

2人で初めて立ったステージ

あんなにも震え、あんなにも緊張し、あんなにも不安だったステージはこれまでなかった


それでも僕が挑めたのは
同じステージの上にあなたがいたからだ


どんな不安なステージだって
どんな疲れているステージだって

めげそうになる僕が限界までがんばれるのは
隣で最高のパフォーマンスを魅せるあなたがいるからだ



僕が自由に僕らしくいられるのは
いつも変わらないあなたが隣にいてくれるからだ





わかっている

好む好まざるにかかわらず
これから僕らに様々な変化を求められる事はわかっていた




ずっと2人で、すっとステージの上で生きられたら
どんなに素敵だろう


でもそれが現実的でないことを
お互い口には出さないけれど、僕らは痛いほどわかっていたんだ










kicchinn_convert_20130210195519.jpg



「ヒョン!!何やってるの!!」
「あ・・・おかえり」
「お帰りじゃなくて・・・すっごく焦げ臭いんだけど」
「ああ・・・フライパンさ・・火付けっぱなしで空焚きしちゃって・・」
「・・・これは・・・?」
「あっこれ?油が足りなかったみたいでこびりついてさ・・・」



見るも無残な・・多分料理と思われるものが、大きなお皿に大量に盛られていた


そして当然ながら戦のあとのような台所


どうして・・この料理でこれだけの鍋が必要なんだろう
どうして・・この料理でこんなに調味料が必要なんだろう



「ヒョン・・・前から思ってたんだけど」
「ん?」
「何かを使ったらすぐにその場で片付けるようにするといいんだよ」
「・・・・味付けが薄かったらまた使うだろ」
「まだその時出せばいい」
「それがめんどくさいんだよ」
「使った鍋はその場ですぐ洗えばいい」
「段取りを忘れちゃうんだよ、洗ってるあいだに」
「たった数秒か数分だろ?」
「その数秒か数分で味が変わるんだよ!」
「・・・・その結果がこの皿の産物か」
「・・・・これは・・・・まあ・・・試作品だよ」
「・・・・一体いつになったら完成品にお目にかかれるのかなあ」
「・・・うるさいなあ。せっかく作ったのに」


ちょっとしょぼくれるあなたが憎らしくもありかわいくもあり

しょうがないな
今日はこれで我慢するよ




「なんで急に料理なんかしようと思ったの?」
「急にじゃないよ。前からちょくちょくはしてたじゃん」
「まあ・・・そうだけど・・・」
「あっそうだ。洗濯機さ、なんか変なエラー表示出て動かないんだけど」
「洗濯もしたの?」



嫌な予感がした

急いで洗濯機を見に行くと・・案の定、僕のお気に入りのTシャツが真っ青になっていた


僕は大げさにため息をつく
怒る気力も・・・失った・・・・



「ヒョン・・・」
「ん?」

できるだけ感情を抑えて言う

「白いものと色物は一緒に洗わないでほしいんだよ」
「なんで?」
「ヒョンのジーパン、この前買ったばっかのやつだろ?ジーパンは色落ちするんだよ。何回かは単独で洗わないと他の物に色が移るんだよ!」
「そうなの?変なの。色落ちしないように売る前に洗っときゃいいのに」




だめだ
この人には正論を正面から突きつけても通用しない




「このエラー表示は『糸くずフィルターを洗え』ってことだよ」
「糸くずフィルター?何それ?」
「ここにあるやつ」
「そんなとこに引き出しあるの?お前、よく知ってるなあ」
「何年この洗濯機・・使ってるんだよ」
「えっ?俺はこんな表示見たの初めてだぜ」
「僕がいつも掃除してるからだよ」
「そうなの?」
「最近クリーニングばっかりだしてたからなかなかできなかったけど」
「そっか~。よし。これでひとつ勉強になったぞ」
「柔軟剤は入れたの?」
「入れたよ。これだろ?」
「ヒョン・・・これは・・・漂白剤だよ」
「えっ?もお~同じような容器がたくさんあってよくわかんないんだよ。一個に全部まとまってるのってないのかよ」






僕はあなたとコントをしてるんじゃない


喉元まででかかった言葉をぐっと飲み込む









こんな日常も
こんなヒョンのイライラする失敗も
こんな僕の小言も
すべてが僕の一部になっていて


いつか終わりが来るなんて
考えたこともなかった





この前のヒョンの発言
僕はずっとひっかかっていたんだ


「チャンミナ、一人暮らししたい?」










2人で存続することに全力だった日々


そしていま


2人で存続するために


1人で守ることを、考えなきゃいけない時








ヒョンはいつも直球勝負

言わなきゃいけないことははっきり言う
言うべきことは必ず言う

でも、自分の中で迷いや葛藤が生じていることに関しては、すごく慎重になる




僕はそんなヒョンをずっと見てきた


だから


今がその時だって、僕にはわかる





ヒョンは迷っている

ヒョンは心の中で戦っている

ヒョンは決めかねている


ヒョンは・・・・・苦しんでいる







だから



僕が・・・答えを出すべきなんだ






僕から




答えを出すべきなんだ





コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
ああん、せつないです。harunoちゃんの紡ぎだす二人の世界はとっても現実感たっぷりで、洗濯機の件なんかはぐふふふって笑わせられるのに、最後に来てまた、きゅうって胸の痛みを覚えるせつなさが秀逸!
本当に毎回毎回harunoちゃんのお話に惹き付けられます。素敵なお話をありがとうごじゃいます。
それにしても、
わたしも録画してた映像を見て、改めて、歌う二人が一番好きだああああ!と当たり前のことを認識させられました。今は、二人が自分たち自身のステップアップのために、歌以外のとこでがんばってるけど、これも東方神起であり続けるためなのですね。
だったら、ドーム婚を楽しみに、二人の今を応援しなくちゃね。静かにね。
おこたでね。鼻息荒くしながらね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ぐすんぐすん・・・チャンミンを独り立ちさせなくちゃならないヒョンの思い。。。

自分のこと最優先で恩義も人情も平気で捨てられるこの世の中

において・・・

どれだけ深く愛しているのですか?ユノ氏。

どれだけ深く愛されているのですか?チャンミナ。

どれだけ愛し合っているのですか?

胸が痛いんだよぅ。鼻の奥がツーンとするんだよぅ。

harunoちゃん。ぐっとくるよ。今、ユノどんな暮らしぶりでしょうかね。

ちゃんとやっていってるのかーい???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うわああああん。涙

こんばんは。harunoさん、こたつ部の皆様。

もう。ユノヤ・・しょうがないから、私を家政婦にしなさいな・・掃除も洗濯もご飯もじぇーんぶしてあげるから。
なんて、うっかりおもっちゃうね。

「いつか終わりがくるなんて」か・・
そうだね。もう、大人だもん。いい大人だもんね。涙
いままで、夢みさせてくれてありがとう・・そんな気持ち。

二人にとっての日常が、今でも続いていますように。
そう願う。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは。

鍵コメ「さん(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
時間配分ね・・・・。
えっと・・・上手くはないけど下手でも・・ないと思います。
糞刻み・・あわわ分刻みで動いてはいます。
基本的に貧乏性で心配性なゆえ、ボーっとする時間がないんですよ。
常に動いてます。常に先の先を読んで動いてないと心配なんですよ。
チキンなので「備えあれば憂いなし」なんです。

恋はね・・・疲れるものです。
悩むものです。
だからこそ、面白いと思うのです。
そこでどうしようもない自分と向き合うのが実は楽しかったりすると思うのです。
って・・・・かなりのMかな・・・。
お母様・・・よかったです(笑)
haruno

Re: せつないですね

鍵コメ「ne(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
せつなくなってしまうのはあたしのMゆえ・・・。
本当にごめんなさいね。
こんなホミン不足のときほど甘甘話が必要なのは百も承知ですが、そういう時に限ってあたしの脳はそっちには動かないのです・・・。
何回も読んでいただいているなんて・・・
書き手冥利に尽きますよ。
恥ずかしい気もしますが(←何を今更)ありがとうございます。
まとめ読み。
これからも暇を見つけて作っていきますからね。
haruno

Re: No title

コメ「カヨナ」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
こんなホミン不足の時に悲しくさせるようなお話・・・すみませんすみません。
こういう風にしかあたしの脳は動かないのです・・・。
ユノの暮らしぶり・・・。
ちゃんとやってるのかな。
でもチャミが通い妻でチェックしにくるから大丈夫です。
haruno

harunoちゃんへ返信・・・

ほんとのホントに、チャンミン通ってる?妄想じゃなくて?らんらんらん・・・・らん^^
大の大人なのに、もうすぐ兵役いかなくちゃならない男同士なのに?

でも時々でもいいからヒョンの宿舎に里帰りしてくれると思うと、なんでこんなにうれしいんだろうね。

なんなんだろう?こんな感情。harunoちゃんからピュアピュアな風が流れてくるよ。

Re: 糸くずフィルター

鍵コメ「小(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
糸くずフィルターで・・・・
すんまそん・・・・。
「琴線に触れる」ってすごく嬉しい言葉です。
恐縮しますが・・・励みになります。
うんうん。
私は過去の映像全然平気な人なので(ユノチャミだけフォーカスして見られる)、ホミン不足解消方でも見れちゃいますね。
オルアバ。
あたしもカップルトークは大好きです。
昔から2人はぶれない。嘘がない。あったかい。真面目。誠実。
これからも・・ちょっと切ない路線に走りそうだけど、もしよければお付き合いください。
haruno

Re: タイトルなし

鍵コメ「pari(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
東方神起号は・・・あたしの中では停止信号のため止まっております・・。
早く動いていただきたい・・・。
うおおおおお~~~。
トントラですか!!
すごいじゃないですか~。テンションあがりますよね。
神のお告げですよ!!
絶対pari様に神の御加護があります。
それはきっと・・チケ当選!
haruno

Re: うわああああん。涙

コメ「ねこたま」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
家政腐・・・・。
でも大丈夫ですよ。
チャミがちゃんと通い婚で部屋を綺麗にしてくれてますから。
てか、チャミが怖くてユノは汚せません。
大人になるのには痛みが伴います。
その痛みを乗り越えた時にまた見えてくるものがあります。
そう思って、申し訳ないけどあんな展開を書いてます。
もう少しお付き合いいただけると・・うれしいです。
haruno

Re: 都合よく妄想!

鍵コメ「ほっ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
お話ね、楽しみにしていただけているのならよかったです。
こんな時なのにこんな展開しかかけなくて申し訳ないなあと思いつつ、でもあたしにはこういうふうにしかかけないなあって開き直りもし(笑)
大暴走の大妄想!!
すごく楽しいです。
まじでそうだったら最高なのにな~。
haruno

Re: 切ないです。

鍵コメ「こ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
こたつ部の方々のコメントって本当にあったかいですよね。
ちょっぴり臭うけど(笑)
今だってこんなに我慢しているのに、妄想小説でも切なくさせて本当にすんまそん・・・。
でもこりがあたしの精一杯なんです。
未来は明るい。
それは妄想小説も現実もいっしょ!
そう信じてファイティンしませう!
haruno

Re: harunoちゃんへ返信・・・

コメ「カヨナ」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
チャミの通い婚は本当と思いたいっすね。
そう思うだけで幸せな腐女子。
単純でピュアだわ。
そう、あたしたち脳内思春期中学生女子なの。
_| ̄|○ 思春期中学生女子ハモット汚レテイル
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: リアルだなあ、おい

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
小説の法もお読みいただきありがとうございます。
韓国番組taxiは・・すりきれるほど見ましたよ(←何がすりきれる?」
私はユノが宿舎に住んでいると思っていますが実際はどうなんでしょう?
宿舎といってもすごく立派なマンションだそうだし、ユノは貯金が趣味ですから、めったにいられない家にお金をかけるとは思えません。
韓国のTV番組だと「ユノヒョン」って早口でいうんだけど、日本だと「ユノ」「ユンホ」ですからね。
あたしは呼び捨てもちょっと萌えるけどやっぱり「ユノヒョン」が1番萌えます。
haruno

Re: 知ってるよ~

鍵コメ「wol(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ふふふ。小説はwolさんのお口に合うかしら。
お口に合わないときはスルーしていいですからね~。
そうそう。
察しの良さはピカイチの子だと思います。チャミは。
空気読みすぎて、察し良すぎて、どんどん引きこもっていくタイプ。
チャミに最後は答えを「出させたかった」
あたしはそういう風に妄想しております。
それがユノヒョンなりの優しさだって・・・。
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 荒涼とした…

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
お待ちしておりましたよ。
なんか・・同窓会で親友と会えたような恩師に会えたような・・。
ふふふ。

「SHE」・・いい曲ですね。
ピ様は本当に韓国語に長けていらっさいますね。
あたしは今だに全然わかりません。
でも時々聞き取れる言葉がすごくうれしかったりします。
ミアネとかケンチャナヨとかね。
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あちゃちゃ・( ̄□ ̄;)!!

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
なんか・・申し訳ないですね。
気分が乗った時だけでいいですからね~。元気なことがわかってほっとしたましたから。
あたしも「Humanoids」は韓国語で口ずさんでみたいなあ~って思いました。
あれまじかっこいい。
日本語事故ってないことを祈ります(笑)
「チョンマル」と「クロッチョ」わかるわかる。
追記はね、あたしが持ってても宝の持ち腐れなんですよ(笑)
気にかけてくださってありがとうございます。
本当に優しいなあ。ピ様は・・。
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック