私が来日と妄想婚に萌えた理由

おはこんばんちは\(^▽^)/!


harunoです。


ふふふ。


はやかったね。



kuukou7_convert_20130127001536.jpg 
ラーメン伸びる暇もないわ。



_| ̄|○ チャミ・・オマイオ忍ビ来日カ・・・




随分堂々としたお忍びだな


なんか仕事できたんかい。


まあしたんだろうな。


すげーな。相変わらず速効プレー。


ロシアもブロックおいつけねーよ。






そしてそして



kouka_convert_20130127001835.jpg 
ユノヒョン、お疲れ様♥




そのハートはチャミへ飛ばしているのでごわすか。





あっと言う間の来日。

わかっちゃいるけどやめられない。

ユノヒョンは今日の朝一の飛行機かな?



ううう・・・・゚(゚´Д`゚)゚




今日ね。
車の中で久しぶりに「survival dAnce」聴いたの。
今度のコンサートで、これを歌う2人を妄想しながら妄想婚開催したの。


「イエイ、イエイ、イエイ、イエイ、イエイ♫」っていったら
「ウォウ、ウォウ、ウォウ、ウォウ♫」って言わなきゃって。

どこのパートをどっちが歌うのかなって妄想しながら。
そうこうしているうちに、懐メロ婚になってきて。

TRFの小室さんつながりで、TMネットワークの歌をカバーしてくれてもいいなとか
何気にチャミのB`Zもいいなって妄想したり。


ふふふ。
妄想婚。
楽しかったなあ。


ふふふ。
もう病気かな。


ふふふ。
さみしければさみしいほど切ないのが書きたくなる生粋のドMなあたしを
許してけろ。




いつも愛あるコメントとポチッと
本当にありがとうございます。
haruno

FC2ブログランキング






I Know~The 2th days~

FZ1uZmcr7SfkAfK_1351988895.jpg 



僕は一人、長く・・長く続く
ひんやりとした廊下の途中で
誰かを探していた


木造の、見たこともない建物だ
まるで田舎の小学校のような・・・


そこからはすぐ海が見えて
なつかしくすら感じる、不思議なぬくもりのある建物だった



僕の意識はそこにあって
でももうひとりの僕がそれを遠くから見ていて
とても不思議な感覚だった



僕は僕であって、僕でない

主観であって、客観である



僕は一体誰を探しているんだろう
でもそれはなんとなく「かくれんぼ」のようで
「出ておいで」といっているような探し方だった



でておいで
僕がうまくとりもってあげるから
怒られないよ
大丈夫。
ヒョンは優しい人だから




・・・・ヒョン?


なんでここでヒョンが出てくるんだ?




そして僕を呼ぶ声が聞こえる


小さな・・こどもの声?

そして、ヒョンの・・・・呼ぶ声?













ザァーザァーと絶え間なく聞こえる音が、だんだんとはっきり僕の耳に入ってくる


・・・・雨?


ここはどこだ?

朝・・?夜・・・?


ちがう・・・。


東京だ。


僕は・・・今東京のホテルにいるんだった・・・。



やっと意識がはっきりしてきて、僕は僕を認識する。

寝てしまったんだ。
ヒョンを待って・・・寝ちゃったんだ・・・。


 
そして・・この音は・・・





音が止まり
ヒョンがシャワールームから出てくる



「あ・・・ごめん・・・起こしちゃったな・・・」

体を起こしてベッドに腰掛ける僕に、ヒョンが頭を乾かしながら話しかける


「・・・・・いつ・・・帰ってきたの?」

「ん~30分くらい前かな・・・・」

「なんで起こさないんだよ」

「・・・・なんか・・幸せそうな顔してスースー寝てたからさ」


思い出し笑いのような笑みを浮かべてヒョンが言う。



幸せそうな顔?
そういえば・・・なんか・・幸せな夢を見ていたような気もする


どんな夢だったっけ?


さっきまであんなにはっきり覚えていたのに・・・。



「どうしたの?チャンミナ、ぼーっとして」

「ん・・・なんか・・・夢見てたんだよ・・・・」

「どんな?」

「よく覚えてないんだけど・・・・・」

「俺、出てきた?」

「・・・出てくるわけないじゃん・・」



こういうところは僕は相変わらずかわいくない
 
でも・・だんだんと断片的に思い出してきてはいた



「なんか飲む?」

ヒョンがTシャツと短パン姿で冷蔵庫をのぞいている

「ん・・・ビール飲もうかな」

「相変わらずだな」

ヒョンがふふって笑って僕に缶ビールを差し出す





「・・・・海が・・見えてさ・・・木造の建物で・・・・」

「ん?」

「さっきの・・・夢の話だよ」

プルトップを開け、僕はビールを一口飲む

「なんか・・・・学校みたいなとこに・・・いたんだ」

「ふ~ん・・・・海・・・。高台にあった?」

「・・ん・・・そう言われると・・・・そうかもしれない・・・」

「なんか・・・・」

「ん?」

「・・・・・・なんでもない」



また始まった
いいかけてやめるヒョンのくせ

ヒョンは僕からビールを奪って一口だけ飲んで、ベッドに大の字に寝転がる



「ヒョン・・・疲れた?」

「・・・まあな・・・」

「踊りとか・・覚えてた?」

「そこそこ・・・」

「・・・大変だね・・・・」

「お互い様だろ」

ヒョンが笑いながら片肘をついて、横になって僕を見る

「お前こそ・・・明日はすぐに帰って仕事だろ?」

「そうだね」

「順調?」

「・・・そこそこね・・・」

僕はベッドに腰掛けて、下をうつむいたままで言葉少なげに答える





久しぶりの2人の時間なのに、僕らの話すことと言ったら仕事のことばかり




こんなふうに
現実は僕らの中に着実に入り込んできて
そしてまた、僕らはそれぞれの居場所に戻っていく



仕事が終わって、ふとした瞬間
いつも思い出すのはヒョンのこと


2人の未来のためとはいえ
頭で納得させることと、実際に心で感じることは全然違う

お互い一人で頑張ろうって決めたけど
僕は自分の心の浮き沈みに、すでに耐えられなくなっていた



「ヒョン・・・・」

「ん?」

「僕は・・・ひどいこと・・・言ってないかな?」

「・・・・ん・・・?」

「”毒舌キャラ”なんていって・・・人を・・・知らない間に傷つけたりしてないかな」

「・・・・・・・」

「僕は・・・きっと今までヒョンに救われていたんだね」

「・・・・・・」

「あ・・・うそうそ・・・なんでもない」



こんなグチ言っちゃダメだ
久しぶりに会ったのに

僕らは・・一人で頑張らなくちゃいけないんだ・・・今は



「チャンミナ・・・こっち向いて」

ヒョンが背中を向けて座ってる僕に優しく言う



「大丈夫だよ。お前はうまくできる。うまくやってる。なんていっても俺が認めたMCだ」


すごく優しい・・でも力強い真っ直ぐな目で、僕にそう伝えるヒョン


「・・・MC下手のヒョンに言われても・・・うれしくない」

「・・・お前・・・相変わらずそういうとこ・・むかつくな」


そういって・・・お互いふっと笑い合う




なんでだろう

なんでこんな小さなやりとりで
僕はこんなにも心が満たされるんだろう
僕の心の隙間は
あなただけしか・・埋められないんだって
あらためて思い知らされる




「まだはじまったばかりだよ、俺たち」


ヒョンが、僕の手をぎゅっと握って、小さな子供に諭すように・・・静かに言う





つないだこの手
ステージの度につないできたこの手

今はそのぬくもりだけを頼りに
お互いの居場所で生きていく



ねえ、ユノヒョン
僕がMV撮影で・・・・・
誰を想って涙を流したか・・・・わかってる?





「チャンミナ・・・・」

「・・・・ん・・・」

「さっきの夢の話だけど・・・・」

「ん?」

「お前の夢の話」


手をつないだまま・・・・ヒョンが唐突に話し始める


「・・・・まだ覚えてたの?」

「ん・・・・」

「それが・・・なに?」

 
僕はヒョンを見つめ、ヒョンは・・少し照れたように笑う


「前にさ・・・俺が”目標が夢に現れたりする”っていったじゃん」

「ああ・・・・・・言ってたね」

「さっき言ってたチャンミナの夢さあ・・・」

「ん・・・・・」

「きっと・・・俺の夢だよ」

「は?」

「俺が夢見る未来の夢・・・それになんだか近い気がする」

「・・・・・・」

「海の見える高台にある木造の大きな建物・・・・」

「・・・・・・・」

「チャンミナはそこでなにしてたんだ?」

「・・・・・・」


僕は考えるふりをして空を見つめる



「俺・・・・そんなところに・・・自分の夢を実現させたいな・・・」










ねえ、ヒョン・・・・

僕は本当は思い出していたんだ



そこにはあなたがいて
僕がいる



あなたがずっと長い間思い描いている未来に
いつのまにか僕は自分を重ねていたんだ




そうだね、ヒョン

夢にはその人の正直な気持ちが現れるっていってたけど


僕の正直な気持ちは


ただひとりつれていってもらえるのなら


あなたの思い描く未来に・・・僕を連れて行って欲しいんだ





今つないでいるこの手を離しても

僕らの未来はつながっているって、そう信じたいんだ





「ヒョン・・・・・」

「・・・ん・・?」

「・・・ありがと・・・」

「・・・なにが・・・?」

「・・・人が滅多に言わない言葉言ってんだから、素直に『いいえ、どういたしまして』って言えばいいんだよ」

「なんだよ、それ」



ヒョンは文句をいいながらも
僕は言わんとしていることはなんとなくわかるようで
「シャワー浴びたの?もう寝るか?」って笑いながら聞いてきた










明日の朝、目が覚めたら

僕らはまた背を向けて、お互いの道を歩いて行く




でもそれは、僕らが夢見る未来への

着実な一歩一歩になっているって

そう、あなたが教えてくれた





僕はまた、前を向いて歩きだそう

きっとこれからも
僕は迷って、立ち止まって、引き返してを繰り返すだろうけど



同じ方向に向かっている

あなたとの未来を目指して


それでもまた僕はひとり、歩き出そうと思うんだ・・・・・











コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
じいんときちゃいました。一緒にいられる時間が限られているからこそ、お互いに思い合っているんだろうなあっていうのが伝わって、きっと、現実の二人もこんなふうに優しい時間を、短くてもこの日本で過ごすことができていたらいいなあっておもいました。
それにしても、ちゃみはなにゆえひょんと一緒の飛行機で日本にきたのでしょうね?仕事なら、わざわざ二人同じ飛行機じゃなくてもいいはずですがねえ。ゆのひょんが、一緒に行きたいってだだこねてたらいいなあ。萌えるんだけどなあ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

harunoさん お話ありがとう。じわ~んときてます。

今は傍にいて支えあっているけど、どうしても離れる時間は来てしまう。それを乗り越えた先の未来に二人が一緒にいてくれること願っています。

今彼らが頑張ってることが、どうか報われることを願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

待ってました・・・・(T_T)

harunoさん

こんにちは!
実は、小説待ってました。

harunoさんの書く
ピュアで綺麗でキュンとくる小説、すごく好きです。
萌もあるけどいやらしすぎず、何故か泣ける・・・。
いい!すごくいい!!!
こたつ部部長が書いているとは到底思えない(^_^;)

ところで、チャンミンて仕事だったのかなぁ?
まさか、日本までラーメン食べに来ただけとか・・・?

でもでも、もしかして
最近、一緒に居れなかったチャンミンを(ユノの精神安定剤だから)
連れてきたとか???   ←妄想(-_-;)

それとも、チャンミンが無理いって
一晩だけでも一緒にいたいからって
付いてきたとか???    ←病気(-_-;)

あぁ、仕事じゃなければかなり萌える
今回の2人の来日・・・(*^_^*)

すみません、私もかなり病んでます。

また、小説楽しみにしてます(^O^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感涙。

こんばんは。
harunoさん。こたつ部の皆様。

やはり、harunoさんの小説はいいですなあ。
ほんと、しっとり。
ふたりの絆がしっかりと描かれてて。
私たちには、知る由のない部分ですが、リアルのふたりもきっと、こんなふうに・・そうおもうと、泣けてきました。涙

えちに、突入してもおかしくない展開なのに、いつも綺麗にまとまってて関心いたしまする。

※TRF、わたしもすきです。いつもエーネでは、盛り上がるし、知ってる曲をしっかり見せてくれるので。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

願うこと信じること

harunoちゃん、こたつ部みなさま、こんばんは!

お話、好き♥
夢は深層心理って言うけど
夢に誰か出てくる時って、その相手が自分を思ってる時という説もあるとか

夢をみる少年と、隣でその夢を囓る少年
DDを思い出したわ…改めて思うけどプロポーズ並だよなー

友情も恋愛も、人と人との関係はそれぞれが自分の足で立ってること、が大切だなと思う今日この頃
同じ方向を向いて、偶に見つめ合って♥←ウフフ
現在進行形な2人に私はワクワクしちゃうんだ
ユノもチャミも、とっても多忙なスケジュールだけど、凄くワクワクしてるのが伝わるの

6集堕ちな私…カムバの直後はソロ活動の比重が大きくて
ちょっとギャップに苦しんだというか
兎に角2人一緒の活動が大好きだから

でも、2人はもっと先を見据えているのよね
ファンとして2人のソロ活動も、勿論東方神起の活動も
いっぱい期待していっぱいワクワクしていっぱい楽しみたい!
harunoちゃんのお話読んで、そんなことを思った冬の夜でした

にしてもおチャミのクイックはビビったねー!
AかBか!?はたまたブロード攻撃か!?ご教授を!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメ「maqiko」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
妄想だから、いいんです。
もっと実際は現実的だろうけど(笑)、妄想は続くよどこまでも。
チャミの来日はきっと2人じゃなきゃダメだった仕事があったのかな?
でに単に何かの収録だけだったら韓国でもできるだろうに~。
やっぱりヒョンとすごしたかったってことで(笑)
haruno

Re: さざ波のような…

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
そうですね・・マイケルの時みたく観覧するチャミを見てみたかったですね。
チャミはラーメンを食べたかっただけ?
えらい高いラーメンだな(笑)
まあ・・・アカデミー賞の打ち合わせ?
でもそれなら何も今でなくても。
やっぱりヒョンの来日に合わせた?
そうしときましょう。
そうそう。
XJAPANが歌えるならB'Zも歌えるはず!!
あの稲葉さんの強烈な歌声をチャミで聞きたいわ~。
「愛のためにわがままに僕は君だけを傷つけない」なんてチャミに合ってる♥
予想外でしたか。
まあ今の2人の妄想なので今に合わせなきゃと思って・・・。
私の中で、ユノの夢はチャミの夢、チャミの夢はユノの夢。
まるでジャイアントのび太みたいだな・・。
しかし・・・その懐メロ・・・すんません・・・お初です・・・。
haruno

Re: 布団の中から愛をありがとう。

鍵コメ「カヨ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ううう・・・
共感していただき、ありがとうございます。
通勤のお供・・なんて言ってたら・・お布団のお供バージョンもあるのですね。
そうそう。
2人はね、華やかな世界にいるけどきっと心の中は紆余曲折、葛藤の嵐だと思うんですよね。
それをお互いに支えあって生きてるのかな~って。
目覚ましになってよかったです。
早く起きて~(笑)
haruno

Re: No title

鍵コメ「じゅ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
妄想小説・・お付き合いくださり、ありがとうございます。
そうそう。
なんか「ヒョン、見に来たよ~」って気軽に来れない状況ですよね。
単にラーメン食べに来ただけ?
う~ん・・。
なんかそれも完全に無視できないところがあの男にはある。
ふふふ。
そうなのですよね。
お会いしたこともないのに、なぜかここに遊びに来てくださる方々って、東方神起という不思議な縁でつながっていて、なんか私もほっこり安心しますよ。
心温まるお言葉、ありがとうございます。
haruno

Re: ありがとうございます

鍵コメ「り(以下省略)」様
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。
たどりついた衝撃・・って・・・いろんな衝撃があるので(笑)
そうですよね。
ある意味この変態チキンブログは衝撃ですよね(笑)
入部にお礼なんていりませんよ。
こちらこそwelcome変態ワールドへ、です。
あっ新入部員の方に言っておくと、電車の中でこのブログは見ないほうがいいですよ。
周りから人が引いていきます。
入口付近の後ろに人がいないところか、食堂では窓際の1番端か、給湯室では扉の裏側か、ご家庭ではトイレの中でお願いします。あっPCの方は誰もいらっさらないときにね。
haruno

Re: こんにちは。

鍵コメ「さん(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
長いコメなんて、全然構いませんよ。
コメ読むのもコメ返するのも楽しですよ。
おおっエア握手会に参加してくださったんですね。
楽しい・・ことばかりじゃないけど、でも応援くらいは楽しくありたいですね。
ふふふ。
コメもね、みなさんマイペースですよ。
毎日マメにくださる方もいらっしゃれば、時間が空いた時に来てくださる方もいらっしゃれば、「お久しぶりです」って遊びに来てくださる方もいらっしゃいます。
どの方もあたしにとっては大事な大事なお仲間です。
全然いつでも構いませんよ~。
でもあたしの更新がとまっちゃったらすみません(笑)
お待ちしています~♥
haruno

Re: 妄想婚

鍵コメ「wol(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
音声DLってできるんですね。
さすがです。
次のWTは台湾ですか?中国は?
あたしは海外遠征は今のところ無理そうですね・・・。
そうそう。
ホミン以外の男同士がバラードであんなに見つめ合って歌ったら違和感感じるのに、なぜユノチャミだと「もっと見つめろ、目をそらすな。会場向かんでいい!!」って思うんでしょう・・。
塚ファン・・・。
なんかあの方たちの通っている学校も規律が厳しいらしいですよね。
見習いたいものです。
下品で獣なのは妄想の世界だけで十分です(笑)
本当「日本はのびのびできるな~」って思って欲しいのです。
「老後は日本で」って思って欲しいのです。
haruno

Re: No title

コメ「ほたる」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
そうですね。
今の自分は未来の自分をつくっているのですよね。
そしてホミンにとっては2人の未来をつくっているのですよね。
「未来も東方神起として気軽に歌を歌っていたい」
といったユノの言葉
実現して欲しいし、あたしたちの力でそれが叶うのなら叶えてあげたい。
それが応援ですね。
haruno

Re: No title

鍵コメ「ふじ(以下諸略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
再度読み返していただけて・・恐縮です。
そうですよね。
そんな相手にめぐりあえたことが奇跡ですよね。
アルバム・・・「BUGの日本語ber~」いいですね~。
でも新曲を少しは入れたかったのかな。
BEST版にそれは期待かな。
あたしは「Humanoids」が入っていただけでちょっと満足です。
でももう少し新曲欲しかったな~(←贅沢)
haruno

Re: 待ってました・・・・(T_T)

コメ「美子」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
うう・・・
あんなんでも待っていてくださる方がいらっしゃるなんて・・感無量です。
こたつ部部長が書いているなんて・・・ってところでワロタ
あたしって・・・どういうイメージなのか・・・
あっ野口さんだった(笑)
チャミはラーメン目的できたっていってもなんか納得できる(笑)
でも腐女子としては「ヒョンと一緒にいたいから」って妄想したいですね。
そういうことにしておきましょう。
haruno

Re: ありがとう(涙)

鍵コメ「ゆう(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
美しい景色が見えたってところに・・・ありがとうです。
あたしはいつも映像を思い浮かべながらそれを文章におこすので、映像が浮かんでくださったのなら書き手側としてはうれしいですよ。
「自分の未来の夢に一人でしかいけないのなら行かない。
チャンミンを連れて行く。本人の意思は問わない」
うんうん。
あたしもそこが着地点ですよ。最後は。
こちらこそ、素敵なコメント、ありがとうございます。
心あたたまって励まされました。
haruno

Re: 感涙。

コメ「ねこたま」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
こんな駄文でも・・・お付き合いいただけてありがとうございます。
ふふふ。
私は最後の最後は読み手の皆様に丸投げする人なので(←プチS)、余韻を残して終わります。
いや、真面目に、皆様の中のイメージを壊したくないのです。
なので、濃厚好きな方はそこからご自身で妄想の世界に突入していただくという(笑)
TRF好き、ここにもいらっさった~。
いいですよね~。
ドーム婚ではぜひSAMさん飛び入りで~。
haruno

Re: 祝☆2朝連続小説

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ユノヒョンのミュージカル、とても素敵だったみたいですね。
いつかは見に行ってみたいなあ~。
あたしはチキンだからそのくらい静かなほうが合ってるかも(笑)
あたしね・・
実は結構地味に自分の中のこだわりのセリフをちりばめているのだけど
いつもyucoさんがそれに気づくので、びっくりしちゃう(笑)
「光州の御曹司」も然り。
なんかチャミが言いそうだな~って思って。
あと、そこまで詳しく書かなかったんだけど、あたしが書きたかったユノヒョンの夢まで思い描いてくれてうれしいです。
そうそう。
それをイメージして書いているんです。
だから子供も出てくるの。
ふふふ。
こうやって読んでくださる方々と書いている側の意見交換?じゃないけどコミュニケーションっておもしろいです。
ああ・・そうやって受け止めてくださったんだ~みたいな。
ありがとうございます。
haruno

Re: 願うこと信じること

コメ「小林少年」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
夢は深層心理・・・・
でもね・・あたし夢見ない日ないってくらい夢を見る人なんですけど、ときどき最近思い出したこともない、一言二言しか話したことも名前もわからないような中学校の同級生とか出てくるんですよね(笑)
これはなんの意味があるのでしょうか(笑)
ちなみにホミンが夢に出てきたことはいちっっっっどもありません。
_| ̄|○ 一回クライヤラセテクレ
ふふふ。
どんなにさみしくなっても「未来のため、二人の未来のため」って言い聞かせますよ。
だってユノヒョンはチャミにプロポーズ済みだもの~♥
今回の攻撃は、時間差攻撃です。
ヒョンだけくると思いきや、チャミも一緒に来て、ヒョンの舞台見ると思いきや、チャミが朝一で帰るという・・・
時間差攻撃です。
まんまとやられますた・・・。
haruno

Re: 小説も好きです。

鍵コメ「T(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
妄想小説・・おまちいただいてありがとうございます。
恐縮です。
「いちゃこらいちゃこら幸せ爆発な話」
・・・・・
書けないんですよ・・・。
書きたいんですけど、どうしても「プチ妄想(青字と赤字)」になっちゃうんですよ。
いちゃこらかくとどうしてもイスマンが出てきたり学級委員女子がでてきたりしちゃうんです(笑)
根っからのドMなのでどうしても切ないのう~な話になっちゃうんです。
ごめんなさい・・・。
おお!”8月の長い夜”
コアなとこきたなあ~(笑)
あたしは「fool on the planet」とか「MARIA CULB」とかいいですね。
でもやっぱり1番好きな「STILL LOVE HER」です♥
haruno
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック