スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

私がクリスマスを再び妄想した理由


こんばんは\(^▽^)/!

harunoです。

皆様クリスマスイヴ&クリスマス、いかがお過ごしですか。


サンタさんは来ますたか。


私はね、それなりに過ごしますたよ。



_| ̄|○
 


ちなみにですね、昨日のお話しの「チャミへのプレゼントが本だった」というのは
すみません・・・あたしの実話です。


あたしの小学校3年か4年の頃のプレゼントが、まさかの「坊ちゃん」と「二十四の瞳」ですた。
いや~サンタさん責めるわけにもいかず・・・人知れず泣きますた。
だって・・・・友達はリカちゃんとかドールハウスとかもらってて
「harunoちゃんは?」って聞かれて・・・
まさかのリカちゃんに対して「坊ちゃん」って答えられず
「えっそれ新しいリカちゃんのボーイフレンド?」
なんて答えられた日にゃあもうあたしゃ友達張り倒すよ・・・・。



_| ̄|○ 



いやさ、チャミっってお父様先生だし、なんかありそうだなあ~って思って使っちゃいますた。
ふふふ。




そして

いやあ~クリスマスプレゼントが一足早く届きましたね。

↓↓↓↓↓↓
ここ

↓↓↓↓↓
ここ

24439187.jpg 
チャミ、レギュラーおめでとう!



(*´∀`*)


バラエティーのレギュラーが決まったそうですね。
あたしにしては最新記事でしょ。
他の情報がどんどん今さらになってるのに。
びっくりくりくりくりっくりでしょ。
白目剥いちゃうでしょ。



_| ̄|○ モウAVデスデニ剥イテルヨ



だってクリスマスだもの。



このお方は、いろんな番組でユノチャミと共演なさってまつよね。
その度にユノチャミのおいしいとこ引き出してくださいますよね。
事務所が同じなんですってね。
過去記事にも何回か書きましたが(強心臓とか膝打とかね)
これは期待できそうですよ。
チャミってギャグセン高いし。







mi7_convert_20121124170100.png  


始まりましたね、本格的なユノとチャミの旅が。





すこ~し、ほんのすこ~し


心に隙間風が吹いてしまっているあなた。



ca15_convert_20121109212322.png
ホミンの絡みが見れないことに一抹の寂しさを感じているあなた。





あたしか?



_| ̄|○




大丈夫ですよ。



ユノとチャミが、帰るべき場所をしっかり守るための旅です。




だから、私たちが2人の帰りを待つ場所を守るためにも




あたしらなりの応援が、できたらいいですね


tc_search_naver_jp_convert_20121129192331.jpg 
この写真大好き♥



そして、日本活動はもちろん2人一緒ですよ♥
1月からは、ソロの仕事が増えたって、日本ではずっと一緒です。
少なくとも6月の東京ドームまではずっと一緒です(←現実的・・・) 





006.png 

こんなや


009.png


こんなや


0010.png


こんなこと考えながら





_| ̄|○ イヤダ・・・・






韓国ではソロ活動
日本では2人の活動を

楽しんで応援しましょう♥





_| ̄|○ コンナニ説得力ノナイブログハナイ








さてさて、<続きを読む>から「At the night of Christmas Eve」第二夜あげました。(第一夜はこちら)

切ない系の物語が続いて「泣かせるなこの野郎」というクレーム続いていますので

あたしにしては(←強調)ちょっと甘めに書かせていただきました。


クリスマスの夜

ホンの少し甘い気分でお過ごしいただけたら幸いです。



いつも愛あるコメントとポチっと
本当にありがとうございます。
haruno


FC2ブログランキング







At the night of Christmas Eve

繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ9_convert_20121224222358 




久しぶり・・・・でもないんだけど
なんだかやっぱり他人行儀な気分になってしまう


僕も・・つい数ヶ月前まではここに住んでいたのに
玄関に着くと、どうしても自分の家に帰ってきたとは素直に思えなくなってる自分がいる
僕の部屋はそのままとっておいてくれているから
一旦部屋に入ってしまえば、すぐにその違和感はなくなるんだけど




「まあまあ・・・きれいな状態保ってるね」

「だろ?俺は本来几帳面で綺麗好きなんだって」





-それは、ないけどね





台所も、思ったより片付いていた
ヒョンが買ってきた食材と冷蔵庫にある残り物で、僕は簡単な料理を作る



「おお~さすがチャンミナ~」
「別に・・・大したもん作ってないよ」
「いやいや上出来上出来!!」
ヒョンはとても喜んでいて、そんな顔を見ると、僕もなんだか嬉しくなる





2人でソファーに座り、ビールをあける
「じゃあ、かんぱ・・」
「待って!」
ヒョンがビールを早速飲もうとする僕を止める


「チャンミナ、お祈りして。手を組まなくてもいいから。目を閉じるだけでいいから」


クリスチャンであるユノヒョンは、胸の前で手を組み、目を閉じて静かに祈りを捧げている



ステージの前に何度も見ているヒョンの姿。


とても・・・・・美しい姿。




僕もいちおう目を閉じるけど・・・
考えることはヒョンのことばかりだ。





繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ10_convert_20121224222832 





「メリークリスマス!!」

ヒョンが大げさに缶を上にあげ、僕の缶とぶつかり合わせる

「うまいなあ~っといいたいとこだけど・・やっぱり俺には一本は多いだろうな」

「いいよ、残りは僕が飲むから」

「お前・・・何本飲むつもり・・・・・」




久しぶりに外食ではない2人きりの食事
こんなことも・・・以前は当たり前の日常だったけど・・・

今は、すごく貴重な時間になりつつある




「チャンミナ・・」

「ん・・?」

僕が作った料理をつまみながら、ヒョンが話し始める

「お前がいないとさ・・・」

「ん・・・」

「ものもちらからないよ」

「なんで?」

「お前に甘えてたのかな。最後はチャンミナが片付てくれるって・・・そう思って安心してたのかも」

「じゃあ僕がいなくなったのはヒョンのためになってんだな」

「まあ・・・ある意味ね」


お互い笑って、ヒョンはビールを一口飲む


最近のお互いの仕事のこととか、共通の知り合いの話とか、とりとめのない話をしながら時間が過ぎていく



-なんてことのない時間



不思議だな。
今日はこんななんてことない瞬間が、すごく大切に思える。





あなたと過ごせるこんな時間が・・僕にはたまらなくうれしいんだ 






クリスマス12  



お互いシャワーを浴び、ソファーで久しぶりに対戦型ゲームに没頭する
案の定洗濯をサボっていたヒョンのせいで、僕は下着からジャージから全てヒョンのものを借りるハメになる
まあ・・・昔はお互いのものを着るなんてあたりまえだったんだけど・・・



なんだか今日は僕もヒョンもすごく上機嫌だった
ゲームをしても喧嘩にならないし


久しぶりの2人きりの夜
そしてクリスマスという特別な日


それが・・僕とヒョンを素直にしてくれているのかもしれない





「またお前の勝ちかよ~」

「僕をあなどるな」



何度目かの勝負のあと
僕もヒョンも仕事の疲れもあり、少し眠くなってくる



なんとなく・・・お互いの呼吸が合う






「チャンミナ・・・・」

「ん?」

「・・・・いこっか」

「・・・ん・・・」






僕らは・・・ヒョンの少し片付いた部屋へ行く



そして
自然に

僕らは一緒に眠りにつく





繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ11_convert_20121224224735 




「ヒョン・・」

「ん・・?」

「・・・・・さみしくない?」

「・・・何が?」

「この家」

「・・・・全然」

「・・・・・・」

「・・・うそ」


キングサイズのベッドとはいえ、男2人で寝るにはやっぱり狭い
でも、僕は久しぶりのヒョンのぬくもりに、とても安心した気持ちになっていた


「寂しくないと言ったら嘘になるな。じゃあ今の暮らしが不満かっていったら、それもないな」

「なんだそれ」


腕を頭の下で組んで天井を向いていたヒョンが、僕の方を向き直る


「お前さあ・・・10年以上一緒にいたんだぞ。寂しくないわけないじゃん。お前はどうなんだよ」

「僕のことは・・・・いいよ」

「またそうやってごまかす。ずるいな」

 
ヒョンが僕の鼻をつまむ


「ひとりで・・・ちゃんと考えられるようになったよ、いろんなことを」

「いろんなこと?」

「そっ。いろんなこと」

「例えば?」

「ん・・・そうだな・・。仕事のことはもちろんだし、これからのこととか、家族のこととか・・・」

「ふ~ん」




「・・・・・お前のこととか」




一瞬、僕の胸はドキンと大きく脈打つ




「僕のこと・・なんて考えてもしょうがないじゃん」

「そうか?俺はいつも考えてるよ」




出た。直球勝負。
聞いたのは僕なのに、こっちがどうしていいかわからなくなる。




「どんな風に・・・考えてるの?」

「内緒」

「なんでだよ、聞かせてよ」

「やだよ。お前笑うもん」

「笑わないから」

「いいよ」




そんなやりとりを繰り返しながら
眠れなかったときにこうやっていつも僕のそばにいてくれたヒョンを思い出す


もう遠い昔の出来事のように思える
時にはくだらない話をして、時には何も言わずずっとそばにいてくれて、どんな時でも僕を守ってくれたヒョン




僕は今、世界中の誰よりもヒョンを独り占めしたくなっていた





「さっき・・・」

「ん?」

「何お祈りしたの?」

「なんかお前さっきから俺に聞いてばっかだな」

「いいじゃん・・・聞きたいんだよ」


今度は僕がうつ伏せになって、両肘をついてヒョンを見る


「前見たく・・・いろいろ嫌になるくらい喋って欲しいんだよ」

「・・・・・」


ヒョンは・・・ふう~っと軽く息をついて、僕を見た
優しい・・・本当に優しい顔をしていた



「チャンミナがずっと笑っていられますように」

「は?」

「お前が、楽しく仕事して、いい仲間と出会って、いつまでも笑っていられますように」

「なんだよ、それ」

「だって・・ほんとだから」

「・・・・自分のことは?」

「俺のことはいいんだよ。俺は大丈夫」

「僕が・・・かなり頼りないみたいだな」

「違うよ。お前はもう全然平気。大丈夫。仕事上ではお前がヒョンみたいだよ」
 


ヒョンが僕の髪を優しくなでる



「お前に・・・そのまま笑っていて欲しいんだよ。どん底のお前を近くで見た来たからこそさ・・・・今の仕事を心底楽しんでいる、今のお前が好きなんだよ」

「・・・・・・・」


「俺が・・・そばにいなくても・・・お前には笑って仕事して欲しいんだよ」





ヒョンが・・・そばにいなくても・・・・





「お前が笑って仕事しているうちはさ、俺がいなくても東方神起は安泰だよ。ちゃんと俺らの帰る場所をお前が守っていてくれるよ。俺はそう確信してるんだ」






クリスマス14 




そんなこと言って・・・・僕をまた泣かせようとするのか




ヒョン


あなたはいつだって先を見ている

あなたの見る未来は・・・いつも僕を安心させてくれる
 
いつだって僕に道しるべをつくってくれ、僕を歩むべき道へといざなってくれる





あなたがそばにいない未来を・・・僕はどうやって進んでいったらいいんだろう・・・





手を伸ばせば、すぐ届く距離にいるのに・・・
どうしてこんなにも、あなたを遠く感じるんだろう



「ん・・・?どうした?」
 


あなたが消えてしまいそうで・・・
僕はヒョンの首に手を回し、思いっきり抱きしめる




ヒョンの匂い
ヒョンの声
均整のとれた体
目の下の傷
すっとした首筋
ピアスのあと



全部
全部ひとつ残らず僕の中に残しておきたい



あなたが消えてしまう前に
僕の中に全てを刻みつけて欲しい





ヒョンは・・・・僕の背中に、頭に手を伸ばし・・・優しく抱きしめてくれる





「どうした?チャンミナ・・・大丈夫だよ・・・」

「・・・ヒョン・・・・消えない?・・・」

「・・・バカ・・・んなわけねーだろ」




僕の腕をとろうとするあなたを、さらに強く抱きしめる
 




もう少しこのままで

僕の中にあなたのカタチを刻みつけておきたいんだ






「チャンミナ・・・」

「ん・・・」

僕の髪に顔を埋めながら、ヒョンがつぶやく


「クリスマスプレゼント・・・・」

「ん・・・・」

「何もなかったな・・・・」

「・・・・何を今更・・・・いつものことじゃん・・・・」

「そっか・・・・・」

ヒョンが自嘲気味にふふっと笑う

「じゃあ・・・このジャージ・・・頂戴」

「え~これ気にいってんだけど」

「先に話を振ったのは・・・そっちだよ」

「・・・・・わかったよ・・・じゃあそれやるよ」



言ってみるもんだな



「じゃあ・・・チャンミナは?」

「僕?・・・・」








僕は・・・・


あなたに心配かけることなく未来へ進める自分


2人の帰る場所を守れる自分




それを約束することが

僕のあなたへのプレゼントっていうのは

ずいぶん都合がいいかな・・・








なかなか答えない僕にしびれをきらしてか、ヒョンがいきなり僕の上に覆いかぶさる




「じゃあ、これから・・・クリスマスプレゼントもらおうかな」






ヒョンが片方の口角を上げ、にやりと笑う


この笑いが出たら、僕はもうヒョンには勝てない


 

「なんで俺が今日車で仕事に行ったと思う?」

「・・・・?」

「こうなることが・・・わかってたからだよ」







頭の中で瞬時に明日のスケジュールがよぎる




・・・・・大丈夫だ




多分・・・・なんとかなる








ヒョンのキスは


 
1度目は感触を確かめるように

2度目はお互いを確かめるように



深く深く



そして僕は・・・堕ちていく








明日

僕はきっと重くしびれの残る体を引きずって、スタジオに行くことになるだろう



反対に

元気がありあまってまた調子に乗るだろうヒョンを横目に


僕は体に残るあなたのあとを、痛みとともに思い出すだろう









ねえヒョン


世の中にはきっと


幸せな痛みってゆうのも・・・存在するんだ





そして僕はきっと思う


今日も1日


あなたの願う、笑って過ごせる僕でいよう






コメントの投稿

非公開コメント

朝から…_| ̄|○

泣いた…
朝から泣きましたよ。リアル切ない(T_T)
巣婚のツアコンさん(それは違っw)がホントに書いてるの?
才能豊かでうらやましい。
リアルだわ。もしかして、住居侵入?コタツ部員のためにそこまでw
ソファーの下で縮こまってメモってる_φ(・_・haruno先生の姿が浮かぶww白目なのに頑張ってメモったんだわ。ステキなお話ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

haruno様こんばんは。

なんか、晒しコメが増えてる気が・・・。
晒しコメって言うんですね。
晒し首なら知ってましたが。・・・・寒っ。
晒しって読めなくて、調べましたよ。

坊ちゃんの本、家の実家にもありました。
サンタのプレゼントって、すごいサンタですね。

AV、DISC1だけ見ました。
白目もそうだけど、色んな物が体から出てきて、大変でした。
でも、いらない物が出て、綺麗になったかも?

6月までは一緒って・・・・・。
そんなにはっきり言っちゃうの、さすがharuno様ですね。
いやー、考えると寂しいけど、ちょっとは考えていかないとですね。

2人が仲良くしていると、コタツ部員は幸せですね。
素敵な小説ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちゃみお疲れ様、そして頑張って。

harunoさん、こんばんわ。こたつ部のみなさんもこんばんわ。
切ないけど素敵な通い婚小説ありがとう。
ちゃみ、お疲れ様だね。腰は大丈夫か!?
バラエティーのレギュラー決まったんだから
あんまり無理しないでねって、これはユノに言うこと?
ほんと、真面目な話、私達なりに2人が帰ってくる場所を
守るための活動の応援したいですね。
ちゃみは賢い子で、頭の回転も早いから、バラエティー
たのしみですね。
そうそう、Shineeファンミ行ってきましたよ。
5人ともますます日本語上手くなってた(特にharuno
さん推しのジョンヒョン、オニュ、ミノが)。
大方日本語で応えてましたね。あんなに忙しいのに
よく勉強する時間あるなあと、感心です。頑張ってました。
自分もお休み気味の韓国語の勉強頑張ろーという気になり、
彼等に触発されました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 朝から…_| ̄|○

コメ「kota」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
あれれ・・・あたしとしては最大限甘くしたつもりだったのですが・・・
なんか・・・すみません・・・。
才能なんてありゃしません。あるのは腐った脳だけです。
白目剥きながらのメモは・・かなり難しいと思われます。
まぶたに書いた黒目でわかるかしら。
でも素敵なお話っていっていただけて、すごくうれしいです。
励みになります。
いつもありがとうございます。
haruno

Re: クリスマスの朝に

鍵コメ「kei(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
号泣・・・・・?
あれ?あれれれれ。
あたし・・・自分なりの限界の甘さだったんですが・・・。
すみませんでした・・・。
でもクリスマスプレゼントになったのなら・・・すごくうれしいです。
励みになります。
いつも本当にありがとうございます。
haruno

Re: 甘く切ない…

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
「坊ちゃん」と「二十四の瞳」まじで泣いたんですよ。親が買ってきたことわかってたから親に見つからないように・・・健気でしょ(笑)
なんか・・いつもあたしの書く妄想に共感していただけて・・すごく励みになってます。
あたしの中の2人は、言葉数は多くなくて、素直じゃなくて、甘甘じゃなくて、でも芯の部分では深く繋がってる・・・そんな世界を描いています。
なんか甘い物語のつもりがなぜか切なく・・・
生粋のMが邪魔をするんですよね(笑)
haruno

Re: 泣ける

鍵コメ「デ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。
AVDVDのベッドシーン
あたしはここで黒目を見失いました(笑)
リアル妄想ですかね・・・私は妄想の中に浮かんだ映像を文章化しているので、リアルに・・といっていただけるとうれしいです。
ソウル婚、行かれたんですね。うらやましいです。
情報、ありがとうございました。
毎回楽しみにしているなんて・・・恐縮です。
でも本人はいたって真面目に書いているんですけどね(笑)
もうこたつ部員なので、また遊びに来てくださいね。
お待ちしております。
haruno

Re: めりくり

鍵コメ「wol(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
平日に休みをとってやったぜ~。ワイルドだろ~。
ご要望の裸チャミは出演ならず、申し訳ありませんでした。
SAMさん・・・・パンくん・・・ワロタ
ユノチャミに対して上からのSAMが好き。
「地面にヘディング」あたしも前より今の方が見れます。
ゆるいのは表情筋と財布の紐と下・・・・
禿げしく同意。
まじでカード支払ってこわいわ・・・・。
エロなくてごめんって・・・あたしはいつもエロなしですけど何か。
haruno

Re: 形とカタチ

鍵コメ「sd(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
そうか・・甘いと切ないは近いのか・・・。
私の話は繊細ですか・・。それは最高の褒め言葉ですよ。
ありがとうございます。励みになります。
そうそう。帰る場所があるから旅に出かけられるのです。
チャミは「永遠に応援してください」といいました。
AVのベッドーシーンは・・ここで黒目を失いました。
ああいうところが・・あたしのホミン萌なんだな。
sd様の言葉の検証・・・すっごくおもしろかったです。感心しました。
そうですね。不国民キーワード。
調べればきっとたくさんありますね(笑)
haruno

Re: タイトルなし

コメ「MANA」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
晒しコメ・・わたしも自分のコメで初めて聞きましたよ(笑)
まじで超M語だわ(笑)
サンタの坊ちゃん・・・泣きましたよ。親に見つからないように泣きましたよ。
切ない思い出です・・・。
おお・・いろいろなものが出て浄化されたんですね。
まるでサウナにいったかのようですね。
ちなみにユノとサウナって似合いそう(笑)
素敵な小説・・なんていっていただけると・・恐縮です。
haruno

Re: No title

鍵コメ「まさ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。
いつも遊びに来てくださっていたのですね。ありがとうございます。
振り幅ですか・・・本人至って真面目に書いているんですがね。
小説も記事もまったく同じ表情で書いてますよ(笑)
いきなりの告白は・・・正直・・・うれしいです。
ありがとうございます。
あの・・・・申し上げにくいのですが、「こたつ部」に了承は・・いりません。
間違ってクリックしてこのブログを読んでしまった時点で・・みなさまこたつ部です。
強制です。
出入り自由です。
ツアーTシャツ・・まじで「こたつ部」って書いたらどうなるのかな(笑)
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ちゃみお疲れ様、そして頑張って。

コメ「ボヤッキー」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
通い婚小説ろは・・・また新しいお言葉を・・。
チャミの腰の痛みは・・・ふふふリアルでしょ(笑)
帰る場所があるからこその旅。
大きくなって帰って来いよ~。
日本では旅に出るなよ~。あっ黄金とミュージカルで出てるのか。
でもドーム婚は一緒です♥
SHINeeは日本語勉強してますよね。
SMの中では東方神起の次にちゃんと勉強してるんじゃないかあ。BOAは別格。
いいね。あの子達。好きですよ。頑張って欲しいです。
haruno

Re: No title

鍵コメ「かぽ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
なんかね・・あたしにスパイ疑惑とか住居侵入疑惑とか盗聴器疑惑とかソファーの下に隠れてる疑惑とかいろいろな疑惑がふりかかっているんですが。
もうそろそろイスマンから工作員が送り込まれる気がするので怖いです。
イスマン~あたしは日本にいますからね~(笑)
クリスマスプレゼントになりましたかね。それならとても嬉しいです。
図鑑か・・・図鑑までなら・・許しましょう。
いや~でも、失礼ながらご家族ネタ・・ワロタ・・・。
素敵な、本当に素敵なご家族ですね。
あたしもあと○十年前だったらSMに・・エイベに・・・・
はいれないね。
はい失礼しました。
haruno

Re: はじめまして

鍵コメ「ドリ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。
いつも遊びに来ていただいていたんですね。ありがとうございます。
全く同じ状況ですよ。
あたしの周りにもひとっりもトンペンがいません。
全国20万人のビギはあたしを避けているのですかね。
心の拠り所なんていっていただると・・・すごく嬉しいです。
同じですよ。一緒に萌を叫びましょうね。
こたつ部・・・ふふふ。強制入部の効果が出てきましたね。
嬉しい限りです。
ギャップですか・・・。あたし的には同じテンションで書いているのですがね。
不思議ですね。
これからももんもんとして萌を叫びに来てくださいね。
お待ちしております。
haruno

Re: タイトルなし

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ドーム、間に合ってよかったわ。
写真・・・関係ないよね。
関係ないと・・あたしは一生P席には行けないわ。K席だったら行けるかしら。
昇華・・できてるのかな。
でもあたし、本当に本が好きでね。これだけは胸張って言えるわ。
本が好きだ~~~~(←エロ本じゃないよ、念のため)
あたしの妄想はね・・できれば皆様の妄想を邪魔したんくないんですよ。肝心なところは。
だから抑制か効いてる・・・と捉えられるのかも。
妄想を導いて・・でも最後は皆様なりの最高の妄想で終わって欲しいなって。
他力本願寺じゃないのよ。邪魔したくないんです。まじで。壊したくないの。
姪にはまだはやいよ。
もっと汚れてからおいでっていっといて(笑)
haruno

Re: No title

鍵コメ「ku(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ふふふ・・その当時はマジで泣いたのよ。
親が買ってくれたってわかってたから親に見つからないようにね。
クラスで「坊ちゃん」「二十四の瞳」なんてあたしだけだったよ_| ̄|○
でも・・役になってるのかな・・・。
ツアーTシャツ・・kuさんは言いだしっぺなので、日にちを変えて全部着て下さい(笑)
チャミのMCは・・お祝いと寂しさの入り混じった複雑な気持ちですね。
でも永遠に東方神起を続けるにはがんばってもらわねば。
甘く切ない・・・ですかね。
でもユノの願いはあたしたち腐女子の願いでもあるんですよね、きっと。
そして「kuさんも(鯖寿司みても)笑っていられますように」
haruno

Re: クリスマス過ぎましたが・・・

鍵コメ「みー(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
毎日遊びに来てくださっているなんて・・恐縮です。
貴重なお時間をありがとうございます。
コメントの今更仕様なんて気にしないでくださいね。
あたし全部の記事と小説をすごく自分なりに大事に書いているつもりなので、今更コメントもすごくうれしいんです。
コメに文才なんて関係ないですよ。あたしだってこんなブロク晒してるんですから(笑)
時間を割いてコメをくださる、それだけであたしにはありがたき幸せです。
あたしの昭和ネタにピンと来る方は・・多分同世代です。
これからも昭和同志、よろしくお願いします(笑)
haruno

Re: 大事なことを!!

鍵コメ「みー(以下省略)」様
再度ご訪問&コメント、ありがとうございます。
どんどん私のブログ使っちゃってくださいね。
で、あたしなりの9周年お祝い記事、あげました。
haruno

Re: 必殺萌殺し人(-_-;)

鍵コメ「美(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
あたしの記事を心待ちになんて・・・なんか・・・恐縮です。
こんな萌をだらだらダダ漏らしているだけの記事を・・すみません。
でも・・ありがたいです。
妄想小説・・・どストライクでしたか。ありがとうございます。
南くんの恋人・・・高橋由美子~~~~~~!!!
何度も読み返してもらえると・・・書き手冥利に尽きます。
ありがとうございます。
そして・・・・見てしまったのですね、あのAVを・・・。
取り乱して下さい。思い存分取り乱してください。
でも黒目だけは・・・なくさないでくださいね。
haruno

Re: タイトルなし

鍵コメ「ほみん(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
そうか・・・あたしにとって甘くても、その他が切ないとだめなのか・・・。
普段はユノがダダ漏れだけど、実はチャミが大好きって・・・その通りですね。
ツンデレは、実は愛情の裏返しなんですよ。
そこのところを・・・書いているつもりですが伝わっているようで嬉しいですよ。
ふふふ・・ライブ前日にこたつ部ミーティング・・楽しそう(笑)
文章・・・上手か下手かは別にしても、あたしもの心ついた時から文章書くの、全然苦痛じゃなかったんですよなぜか。作文とか小論文とか日記とかレポートとか班ノートとか手紙とか卒業論文とかもうありとあらゆる文章書くのが全然苦痛じゃないんですよ。作文なんていつも8枚くらい書いて先生に嫌な顔されてましたよ(笑)不思議ですね。
だからブログも時間がないこと以外は全然苦痛じゃないんです。
どうぶつの森・・
あたしゲーム全然やらないのでわからないのですが(できるのはエンジのガチャガチャカセットをいれるマリオとテトリスくらいです)ほみん村・・行ってみたいです(笑)
haruno
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。