私がクリスマスイヴに妄想した理由


こんばんは\(^▽^)/!

harunoです


いやあ~いいっすね。
みなさまの「we are T」AVDVD感想。


白目剥きすぎて黒目を見失われた腐女子の皆様。
まぶたに黒目を書いておきましょうね。
でないと、白目でドーム周りをうろうろすると通報されまつ。


_| ̄|○ ソノ前ニドームマデ辿リ着カナイヨ



でね、ドームで白目剥いてまぶたに黒目塗って歩いている人見たら、「ああ、あの人はこたつ部員だな」とわかるのですが、「ツアーTシャツにこたつ部って書いたら誰か話しかけてくれるかな」とコメに書かれた強者がいらっさって








006.png 
こんな感じでせうか。




_| ̄|○ 誰モキネーヨ





何気に面白かったので使わせてもらいますた。




そして巣婚の神席「こたつシート」略してK席。
これについてもクレームがつきますた。

てか・・「巣婚」って当たり前に使ってるけど・・もしはじめて遊びに来てくださる方がいらっさったら何のことかわからないでつよね。過去記事読んでくれると説明が省けます(←他力本願時)




K席のクレーム





008_convert_20121224002556.png



後ろ向きになったらどうしてくれろ。





_| ̄|○ ウカツダッタ




どうでもいいけどこの絵・・・小学生以下だな・・・_| ̄|○
こたつといえば四角。
四角といえば当然ステージに背中を向ける席ができる。


それはまさしく「見回し席」でつ。
映像や演出によらなくてもメンバーが見えません。
ただし首を回せば見えます。




_| ̄|○ 微妙ジャネーカ



なので、どうせ東方神起から顔が見えないので、申し込みの際に顔写真はいりません。
てか巣婚はすべての席に顔写真はいりません。
いるのはご家族の同意書と保険証のコピーです。
できれば墓の有無、戒名の有無まであると当たる確率がぐっと高くなりまつ。




_| ̄|○ ドンナコンサートダヨ







さ、ふざけてみたんですけど(←TONEでチャミをフォローしたつもりになってるユノ風)


常に1つ2つ以前をいくあたしでつが
こりは「音楽中心」でつかね。
co1_convert_20121223234247.png 
ネクタイユノキタ━(゚∀゚)━!



マジで大好物♥ネクタイユノ♥
ネクタイつけるとですね、どんな男でも2割増しにみえるとコメをくださった方がいて、普通が2割増しならユノは何割増しなんだろう。
マジでずっとネクタイ付けててください。
裸になってもネクタイ付けててください。




co3_convert_20121223234339.png 
ワイルドだろ~?



チャミはなんだかワイルドでつね。
それにしてもこの方、ロングジャケットが異常に似合いまつね。
てか、韓国ではシャツはインするのがかっこいいんでつかね。
ユノもチャミも結構シャツインしてまつよね。
まあ、生活指導的には楽だけど。



ちなみに「humanoids」のチャミの「ヒュ~マノ~」と尻上がりに歌うところが好きでつ。



co2_convert_20121223234317.png 
はい、本日もいい男ですた。



ユノはショート、チャミはロングのジャケットがテッパンでつかね。
いやはや、「humanoids」は「Catch me」より衣装が楽しめる気がする。


日本活動でも「Android」の時みたく着たきりスズメじゃなくていろいろ変えて欲しいな。
てか早く「humanoids」の日本語版出ないかな。
出ないの?
出してよ。
早く出して。
お願い。



_| ̄|○ ナンノ話ダヨ





さてさて、クリスマスイブですね。
別にあたしには関係ないんですけど(←やさぐれ)
でも年に1度のお祭りだから、幸せオーラで不景気をふっとばしていただきたい。
そしてカプー達よ、今日だけはいちゃこらしても許す(←何様?)



そして、やはりクリスマスは妄想しないわけにはいかないでしょう。



2夜連続クリスマス妄想小説を<続きを読む>にあげたいと思います。
もしクリスマスパーティの合間にお時間があれば、立ち寄っていただけるとうれしいです。





皆様が素敵なクリスマイヴを過ごせますように・・・





いつも愛あるコメントとポチっと
本当にありがとうございます。
haruno

FC2ブログランキング

At the night of Christmas Eve 

yuki5_convert_20121210004523.jpg
 



今年もソウルはやっぱりホワイトクリスマスになりそうだ 

 
連日の寒波と雪で、寒さが苦手な僕はもう気持ちが沈んでいた
そんな僕とは別に、ヒョンは雪を楽しんでいる


「雪ってワクワクするよな~」


スノーボードが好きなヒョンは、もしお正月に1日でも休みが取れたら絶対に行くとはりきっている。
どこまでも正反対の僕とヒョン


よくもまあ、これで10年もやってきたよ




「チャンミナもスノボやろーよ」

「断る。僕の暖かで貴重な休みを邪魔するな」

「付き合い悪いなあ」

「ゲームとビールと読書なら付き合うよ」

「じじくさいなあ」





-あなたに言われたくない




のどまで出かかった言葉をぐっと飲み込む

それにしたって・・・休みなんてものが・・存在するのだろうか 






 
繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ・狙convert_20121224081540 



街はクリスマスのイルミネーションで華やかに彩られていた



僕たちの仕事は基本半年先をいくので、クリスマス用の撮影はとっくの昔に終わっていた
季節感もへったくれもない

それでも、人々が浮かれればやっぱり華やいだ気持ちになる
仕事だってクリスマス仕様が多くなるから、なんとなく僕のテンションもあがってくる


とはいうものの、僕はヒョンのような敬虔なクリスチャンではない
どうしたってクリスマスを世間のようなお祭りモードで考えてしまう
大事な人と過ごす1年に1度の大イベント



ヒョンはそんな僕をどう思うんだろう



当然のように僕たちには仕事が入っていて
よく「クリスマスは誰と過ごしますかっ」て質問も受けるけど
「仕事です」と答えるしかない。
「仕事です」=「ユノヒョンと過ごします」なんだけど、それはあまりにもリアルだから仕事と答える。
全く色気もなにもあったもんじゃない






クリスマス6


クリスマスといえば、子供の頃を思い出す
十代でこの世界に入った僕は、クリスマスといえば仕事だった
だからクリスマスの幸せな思い出はどうしたって子供の頃に限られる


サンタクロースを信じていたのはいつの頃までだったかな
妹たちと”サンタクロースはどこから家に入るのか”ってよく話し合っていたっけ


でも
厳格な父に育てられた僕は、クリスマスのプレゼントにだって泣いたことがあった


朝枕元に綺麗な包装紙に包まれた四角いプレゼントがあり
喜んで開けてみると


中は分厚い本だった


国の文化人について書いた本




僕は・・・誰にも見つからないように泣いた
プラモデルやゲームや最新のおもちゃで浮かれている同級生を横目に
僕はなぜ本なんだろう・・・
友達の「お前何もらった?」の問いかけに、何も答えられない僕


こんなにサンタクロースを恨んだことはない



でも・・・そんな経験がきっと今の読書好きのきっかけなんだろうなと思う
それを見越してサンタクロースは僕に本をくれたのだろう
さすが子供の未来を背負って立つ男。 






クリスマス7


「同じようなもんだよ」

「へっ?」

控え室で出番待ちにこんなクリスマスのエピソードをヒョンに話すと、ヒョンも意外に同じだと言ってきた

「ほら、俺んちそんなに裕福でもなかったし、クリスマスは礼拝をしたり、感謝の祈りを捧げる日であって、お前がプレゼントをもらう日ではない、なんて言われてさ」

「シビアだな・・・・」

僕は思わず笑ってしまう。状況は違えど、いつもいつもクリスマスは子供たちの夢とは限らない。

「でも・・・・やっぱり特別な日だったな。この仕事してからまともに祝った事なんかないけどね」

「・・・・そして今日もね」

僕は皮肉混じりに言ったけど、ヒョンはそうはとってないようだ

「まあ・・・・ありがたいことだよ。そっちに感謝しなくちゃな」



そうして、世間が盛り上がるクリスマスイヴは、僕たちとは関係なく刻一刻と過ぎていった






繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ・点convert_20121224082109 



「お疲れ様でした」

仕事が終わったのはもう時刻が変わろうとしている時だった。

ああ・・・やっぱり今年のイヴもこれで終わった






「チャンミナ、今日俺車で来たから送るよ」


ヒョンが自分の車で来るなんて珍しいことだった
僕はスタッフに挨拶をし、ヒョンの車に乗り込んだ





「いつスタットレスに変えたの?」
「マネージャーに頼んでやってもらった」
「ふ~ん・・・」


窓の外を見ると、かすかに雪がちらついていた
除雪はしてあるものの、道路にもかなりの雪が降り積もっていた






ヒョンとみた今年の初雪を思い出す

すごくすごく、大切な思い出


でも


すこしだけ切なくなって・・・・この胸が痛かった思い出 




  

繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ・胆convert_20121224081352 




「あいつらとこのあとなんかやんの?」

運転をしながらヒョンが聞く

「いや・・・絶対仕事が終わらないと思ったから断った」

「・・・そっか・・・・」







僕とヒョンの間に流れる微妙な空気


一緒に住んでいた頃はこんなことであれやこれや考えずにすんだけど
今は・・・・少しとまどってしまう





あの初雪の日に抱えた想いを思い出し、僕は今日という日を考える 
 





来年のクリスマスは・・・・






そう思うと

僕は今日がとてつもなく特別な日に思えた 
 






「ヒョン・・・・・」

「ん?」

「今日・・・もう遅いから・・・そっちに行こうかな・・・」






窓の外を見ながら、なるべく自然に言ったつもりだけど・・・
バレバレかな




ヒョンはしばらく黙っていて
それが返事を考えあぐねているようにも見えて僕は少し不安になる




そして・・・ヒョンはいきなり提案した



「よし!チキンとケーキを買おう!」



僕はびっくりして運転中のヒョンを見る



「えっ今から?」

「当たり前だろ。クリスマスといえばチキンとケーキだよ」




-短絡主義





でも・・・その返事が僕を幸せな気持ちにさせたことは間違いない



今まで当たり前と思っていたヒョンと過ごすイブ


でも

今年のイブは・・特別な意味を持つのかもしれない









「この前の服とか・・・洗濯してくれた?」

「え・・・ああ・・・うん・・・」

「してないんだろ」

「え・・・う~んと・・・どうだったかな?」

「あのさ~いつ泊まってもいいように置いてんだからさ。洗濯くらいしといてよ」

「大丈夫大丈夫。俺のいっぱいあるから」

「やだよ。ヒョンのは洗濯が適当だからヨレヨレしてんだよ」

「文句をいうな。じゃあ裸でいろ」

「・・・いいんだな。僕が裸でうろついてもいいんだな」




お互い言い合って・・・・耐え切れなくなって大笑いする。



繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ・廟convert_20121224081835 



「あ~笑いすぎて涙出てきた・・・」

「ヒョン・・・ここの店開いてるよ」

「もう人も少ないだろうし・・・買いに行くか」

「ビールも買ってね。どうせそっちの冷蔵庫にはビールないんだろ」

「お前がこの前全部飲んじゃったからだよ。てか、俺のおごり?」

「ユノヒョン、ご馳走様です」 

「こういう時ばっかりヒョン扱いしやがって・・・」




マンネの特権だよ。


それでもまんざらでもなさそうなヒョンは、駐車場に車を停め、外に出る





真夜中のスーパーは人気もなく
それだけではなく当然商品も少ない



「ケーキ・・・・ないな・・・」

「いいよ、僕は別に食べなくてもいいし」

「でも、定番なんだよ。なきゃだめなの」

"売り切れ"の文字を横目に、いろいろなコーナーを探し始めるヒョン



「チャンミナ・・・この小さいのでもいい?」

唯一残っていたのは、ひと切れだけのショートケーキ

「これだけだったらいらないんじゃない?」

「いいの。ケーキは大事なの」



-全く、子供みたいだ





スーパーでいろいろ物色しながら、ふと僕は我に返る



そうか、こんなことも昔は当たり前だったんだ

でも今は、一緒に買い物することさえめったにない




僕はヒョンとのこの時間が、うれしいのか悲しいのか自分でも気持ちが収拾できずにいた




「冷凍ものだけど、チキン、いいよな?」

「うん」

「腹減ったな。早く帰ろう」







クリスマス8


僕が当たり前に思っている日常は、今振り返るとなんて貴重な1日なんだろう


ヒョンは言っていた


「俺たちにとっては何十回目のステージでも、今日が一回目のお客さんだっている。だから1回1回のステージを後悔のないように全力で行こう」





その通りだね、ヒョン。

当たり前と思っている慣れた日常の大切さを、失ってからはじめて気づいたんでは遅いんだ
 

そして

こうしてヒョンと過ごせる、今は当たり前の日々を

僕は

大切に、大切に、過ごしていきたいと思うんだ 







約束通り、ヒョンのおごりで食料を調達した



僕たちはそのまま、ユノヒョンの家へと向かった





~To be continude~




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。クリスマスに素敵な小説、拝続しました。
その中で、今は当たり前の日々を大切に過ごしていきたいと思う。
本当にそのとうりですね。改めて今のさほど大した事も無く、
少々の事はどの家庭でも有るに違いないですが、一日を無事に
終える。そうした当たり前の日々が、この先ずっと続いてほしいと
思いました。

そして、巣婚=こたつ部、凄くいい感じで浸透してきましたね。
私はそれが楽しいです。私も今こたつの上には、ビギの
卓上カレンダーに携帯、TVのリモコン、お菓子はもちろん
目薬などなど・・・小さな幸せがこたつの上にあるっていうか^^

こたつ部のTシャツそれはそれで笑いをとりますが、
案外いけるのではと思います。私は好きですよ。
また、団扇もどうでしょう、裏表に巣婚とこたつ部と書いて。

ツアーの時この団扇をクルクル回していたら、ひよっとして
お声がかかるかもと考えたり・・・会場の係りの方には、
声をかけられるでしょうね。

そして、ユノとチャミ二人どんなクリスマスを過ごしているのかな。

ひょっとするとharunoさんの小説の様だったりね^^
ユノがチャミのお泊り用においてあるパンツを穿いてて
チャミがそれに気づいて嬉しそうに怒ったりなんかして^^

こたつ部の妄想は今日も尽きません。

今年も、もうあと一週間ですね。毎年今頃になると思うのですが、
本当に一年早いです。TONEのライブが今年一番の
思い出になりました。

そして、harunoさんのブログに出会えたこと、こちらも嬉しいです。
ブログを読んでいて何度声に出して笑ったことか。
気持ちがこんなに、ほっこりほっこりする文面、大好きです。

こたつ部、まだまだ続けてほしいです。

これからも、harunoさん、お体に気をつけお元気でいて下さいね。

少し早いですが、どうか良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございました。

.。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*

こんばんは、harunoさん。こたつ部の皆様。
メリクリですか・・わたしは一足はやめに、メリクリという飲み会で、韓国料理に舌鼓を・・からすぎて、辛くて!舌しびれたんですが・・^^;
うん。
それはさておき、こたつ席、そうかそうか、こたつの前はみにくいのか・・それは、前のこたつ席の人に、ちょっと入れてくれろ。と、お願いしてみてはどうでしょうか。
まっこりと、ゴールデン飲み物、そして、みかんをおすそ分けしますよ。きっと、おkでしょう。
それに、こたつ席はいろいろと、良さがありますよ。尿漏れパットからさえも、はみでる我慢汁を、しっかりと、こたつの掛け布団がかくしてくれますから。笑
きっと、しっとりねっとりびっちょりぐっちょり、どれもおkでしょう。ただ、こたつの熱で、蒸れるかもしれませぬ・・ムレないタイプを、チョイスしなきゃね。(あ、また、シーモネータが発動しとる・・)
と、もはや、妄想が膨らみますね。

こたつ部の皆様。わたし、名刺に「こたつ部」と書きますよ^^
周りの皆さまに、アピールしますので。
というか、ランキングうpおめでとう。harunoさんのマニアックな内容そして、ゆのばりのギャップでの妄想小説が、なんともいえないのだ。
嗚呼、今日も、また楽しい!
おやすみなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ「モ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
おかえりさな~い!!さびしかったよ~!
いいなあ・・・あたしまだそこには行ったことがありません。
そして旅の疲れもある中、過去記事までさかのぼっていただき・・・・本当にありがとうございます。
おおっ早々に白目を剥かれたのですね。
お仕事ちゃんとできましたか?
ゆっくり休めるといいのですが。
とにかくご無事で楽しんでこられたようで何よりです♥
haruno

Re: ゚(゚´Д`゚)゚

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
心筋梗塞・・・ああユノチャミイケメン救急隊を呼ばなくては。
必ず患者からまうすつうまうすを依頼されるユノチャミイケメン救急隊を呼ばなくては!
・・・てか逆にされたら即死だよね。
ああ・・・再訪問までしていただいて、ありがたき幸せ。
下書き設定時刻があそこに表示されるので、ずれることがあるんですよ。
でもお会い出来てよかったわ♥
ドーム申し込めましたか?
といいつつ・・・あたしも写真がちゃんと遅れているか不安ですが・・・。
あっ顔がちゃんとじゃなくて、ちゃんと遅れているかね。
_| ̄|○
haruno

Re: No title

鍵コメ「かぽ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
続きをねだられるなんて・・ありがたき幸せです。
残念ながらチャミの裸はチャミに断られました。
「老人はせっかちなくせに欲求だけは強くなる」の一文に大爆笑しますた。
おっしゃるとおりでございます(笑)
おお・・・すさまじいK席妄想・・・。
そのこたつは・・・回転するのでしょうか。
なんかコンサート終わる頃には目が回って立てなくなりそうだな。
てゆうか・・・なんて素敵なご家族なんでしょう。
もう羨まし限りです。
その2人のイケメン息子様(←勝手に決めいてるけど、いいですね)を、ぜひぜひそちらの方向に進ませましょうよ!
どちらの方向?
いやいや・・・これはもうエイベ就職活動しましょう。
それより・・・・娘の方がいいか。
白目剥かずにユノチャミと会える社員。
貴重ですよ~。
haruno

Re: 裸でネクタイ

鍵コメ「wol(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
SAMさんね、私はちょいちょい出てくるのがうれしくてたまらない。
trfのファンだったあたしにとって、あの方は神ですからね。
振り付けを5人時代からやっていたんですよね。
そんなにコンサートにいたんだ・・・。
てかwol様もそんなに行かれたのですね・・・
まずはそこに驚愕。
リスペクトします。
てかAVに出てくるユノにタメ語使ったりチャミに指示出すSAMは、ちょっとかっこいい。
萌はしないが、かっこいい。
さすがあたしの見込んだ男。
巣婚ではSAMとのダンスバトルをどこかにいれよう。
haruno

Re: No title

コメ「ふじい」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
なんか・・・すごく大事に受け止めてもらえて・・・すごく恐縮です。
ありがとうございます。
ユノとチャミのね・・日常を描きながらも、そこにはやっぱり自分の想いも入ってくるわけで、当たり前の日常を大切にしなきゃいけないなと、最近のユノチャミを見てて思うんですよ。
特に回1回のステージにかけるユノの思いは・・・すごく心に響きましたね。自分も同じだって。
あれ真面目に語っちゃった・・。
ふふふ。
こたつには半径1mのささやかな幸せがありますよ♥
団扇・・・ある意味ユノチャミが注目してくれるかもしれませんね。
「なぜ・・・こたつ?」
TONEライブ・・・うらやましいです。私はエア参戦なので。
なので今年のドームは10階席でもいいから行きたいなあ~。
なんか・・わたしも出会いに感謝ですよ。
今年はもう遊びにこられないのかな。さみしいです。
またお時間ができたら、遊びに来てくださいね。
お待ちしております。
haruno

Re: .。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*

コメ「ねこたま」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
韓国料理・・いいなあ~。
K席は譲り合い精神であふれてそうですよね。
なんといっても「ハートフルコンサート」ですからね。
しかし巣婚だけにとどまらずK席の妄想も・・・
本当に皆様妄想上手♥
ランキングはどうでもいいのですよ。
こうやってだらだら自分の萌を語って、こうして皆様とだらだら語って、そしてユノとチャミに愛をさけぶことですこしでも応援になったならこんなに楽しいことはないって思ってやってますから。
ふふふ。
私の記事はマニアックですか・・
本人至って真面目に書いているのですが・・・・
haruno

Re: ずっとずっとそばにいて

鍵コメ「sd(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
お話も読み返して下さって・・・なんかとてもうれしいです。
なんか、すごくじ~んときましたよ。
温度っていっていただけて・・・。
ありがとうございます。
会えない時間が愛を育てる・・・
う~ん出てこないぞ(笑)
でもそうだよね。最近のダダ漏れ具合はきっと会えない時間が育てたんでしょうね。
大丈夫。
帰るべき場所に2人は帰る。
ユノの口からでる一言一言にじ~んとくる冬の夜。
ユノ・・あなたを信じてついていくよ・・。
haruno

Re: タイトルなし

鍵コメ「ほみん(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
それなりのクリスマスをおくっていますよ~。
それなりに・・が1番ですよ、それなりが(←強がり)
小説・・楽しんでいただけたようで何よりです。
続編・・・あげましたよ。
あたしの中のリアル妄想であたしの中では甘い方です(笑)
お礼をいうのは私の方ですよ。
いつも貴重なお時間を割いて遊びに来ていただき、コメまで残していただき、本当にありがとうございます。感謝しています。
haruno

Re: No title

鍵コメ「ku(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます
さぼり・・・全然OKですよ。
こたつですから(笑)出入り自由です。
好きな時に入って好きな時に出てって、また少しあったまりたくなったら入ればいいのです。それがこたつの醍醐味です(笑)
Tシャツ、いかがでしたか。
kuさんのイメージ通りに仕上がったでしょうか。
ふふふ。ユノの太ももフェチ♥
あんだけ細いのにユノって足はがっちりしてるんですよね。
男だな~。そしてチャミの細いこと。
もう絶対並びたくない!!
鳥肌カップルストーリー・・・・ワロタ
イスマンにメール・・・忘れずにしとかなきゃ。
あいつ最近着信拒否するから・・・
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 本当に何度もコメ済みません。

鍵コメ「Esp(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ふふふ。
こちらこそありがとうございます。
情報ありがとうございます。
時間があるときにぜひ探してみようと思います。
haruno

プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック