スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

Stand by U ~scene26~

妄想小説です

バックミュージック及びエンディングテーマに「Stand by U」をイメージして文章にしています

飛び飛び更新なので、カテゴリに「まとめ読み」をつくってみました。

もし最初からお読みいただける場合は、カテゴリの「まとめ読み」で「from scene1 to 6」からお読みいただけると嬉しく思います。

「Stand by U ~scene25~」の続きです。

<続きを読む>

から「scene26」がはじまります。

いつも愛あるコメントとポチっと

本当にありがとうございます。

とても励まされています。


よろしければ、お願いします。
haruno

FC2ブログランキング



Stand by U ~scene26~

5_convert_20121126202715.png 



撮影場所になっているこの島は
観光地としても有名なとても美しい島だ


美しい風景と澄んだ空気は
毎日せわしなくピリピリしている僕の心を、優しく癒してくれる


あんな風にヒョンと別れ、動揺していないといえば嘘だけど
僕は気持ちを切り替え、演技に集中しようと努力していた


僕が今頑張らなきゃいけないことは目の前にあるこの仕事
誠実に、一生懸命、後悔しないよう、周りに迷惑をかけないように


ヒョンが・・・僕に教えてくれたことだ



短い時間での強行スケジュールではあったが、撮影はとても順調に進んでいた


そんなとき



思いもよらない来客が現れた

「あれ~?もしかしてユノヒョン?」

スタッフが何やらざわついていた







-びっくりした





よく撮影現場にきていたし
この島にも1度は行ってみたいといっていたけど






まさか本当にくるとは・・・・





いつもの通り、スタッフと和やかに話をしているヒョンを見て
僕は本当に呆れてしまって・・・もう笑うしかなかった


そんな僕に気がつき、ヒョンが手を挙げて寄ってくる




「来るなっていったのに・・・・」
「いったっけ?そんなこと」

わざとらしくとぼけるヒョンがちょっと憎たらしくもあり、・・・・うれしくもあり・・・

「どうやってきたの?」
「フェリーだよ」
「フェリー?車は?」
「乗せてきたよ、もちろん」


あきれた
心底あきれた

そこまでしてくるか?普通


こう、と決めたら直球勝負のヒョン
この人らしいといえばこの人らしいけど・・・




螟懈・縺狙convert_20121125164203



撮影現場からすぐの場所に海があり
ヒョンがここに来たら絶対に行きたかったんだといっていたから
撮影の空き時間を見つけて僕ら2人は海へ行くことにした



海に着くと、ちょうど水平線の彼方にまんまるの夕日が見えた
撮影が忙しく、こんな綺麗な景色を堪能することもなかった




「すっげ~いいところだな・・」

「・・・うん・・・」


ヒョンと僕は砂浜まで歩き
どちらからともなく岩場に座った


しばらく2人で雑談をした後で・・
ヒョンが静かに話し始める



「チャンミナ・・・」

「・・・ん?」

「お前を・・・傷つけたとしたら・・・ゴメン」



さっきは何も言わなかったけど・・あの夜のやり取りをお互いずっと気にしていたのがわかる



僕とヒョンはお互い海をじっと見ていた



「俺さ・・・・・」

「・・・ん・・・」

「ずっと考えてたんだ・・」

「・・・・・」

「俺ら2人にとって、何が1番最善の道か、って」




少し間をおいてから・・
ヒョンが堰を切ったように話しだした




「俺は・・・もちろんステージに立ちたい

ステージで生きたいし、ステージで死にたい

こんな風になって・・もうずっと悩んで、考えて・・・最終的にやっぱりそこに行き着いた」


僕は小さく頷く


「俺がさ・・2人で出る舞台のこと、お前になかなか話せなかったのはさ・・・」



「・・・俺の夢に・・・俺の夢にお前を巻き込んじゃっていいのかなって・・・そう思ってたんだ」




-夕日が・・・ゆっくりと海へ沈んでいく




「お前はさ、才能あるよ、いろんな面で・・・賢いしさ。
ここ最近のお前を見ていて・・・・ダンスや歌の成長はもちろんだけど、演技の方だって楽しそうにやってる


・・・もしかしたらさ


お前はソロの方がうまくいくんじゃないかって

その方がお前の才能を十分発揮できるんじゃないかって

そう・・・思ってたんだ・・・」




知らなかった・・・
ヒョンがそんな風に僕を見てたなんて・・・





「でも・・・」


ヒョンが立ち上がって、大きく息を吸った


「よく聞けよ、これはあくまでも俺一人の気持ちだからな」


ヒョンは沈みゆく夕日を見ていた
僕からはヒョンの顔は見えなかったけど
その声から何か強いものを感じる 



「俺は・・・グループを守りたい」



「ユノユンホ単独の仕事もして、それはそれですごく俺にとっては充実していたんだけど・・・俺はやっぱり東方神起っていうグループそのものが大事なんだ


俺のこれまでの人生のすべてをかけてきたし、ここからの人生すべてをかけたいと思ってる


ここまで愛されるグループになって、多分・・今も俺らを待って、愛していてくれる人たちもいるんじゃないかって思う


俺は・・今あらためてこの名が誇りだって自分の中で再確認したんだ」




ヒョンは・・・ここまでいうと・・言葉を止めた



「チャンミナ」

ヒョンが振り向いて僕の名を呼ぶ


「俺は、自分の夢のためにも、自分を待っていてくれる人たちのためにも、守りたいんだ、この名前を」


-お前と一緒に



ヒョンが僕の目をまっすぐ見て言った




「お前と2人で、守りたいんだ」




太陽が水平線の彼方へ沈んだ
水面には、わずかに残った光が、ゆらゆらと揺らめいていた 



 





「なんで・・・それをそのまま僕に言ってくれなかったの?」

ヒョンは・・少しうつむく

「・・・俺の中で迷っているものを・・・お前にぶつけたところで混乱させるだけだと思ったから・・・」

-僕は

「僕は・・例え混乱したとしても・・言って欲しかった」

「・・・ん・・・・・」

「一緒に・・・ヒョンと一緒に迷いたいし、悩みたいし・・・」

不安や恐怖を共有したいし、一緒にそれを乗り越えていきたい

「メンバーって・・・・そうあるべきだろ?」

「・・・そうだな・・・悪かった・・・」




そこまで言うと・・僕らのあいだには沈黙が続き
波の音だけが絶えず聞こえる





「もう・・もどらなきゃ」


撮影がまだ残っていた
立ち上がって歩き出そうとする僕を、ヒョンが思いのほか大きな声ではっきりと呼ぶ


「チャンミナ」


まっすぐ、あの人らしいまっすぐな目で僕を見る



「ついてきて欲しい」


-まっすぐ 揺るぎなく



「それを言うために・・ここまで来たんだ」






僕は・・・何も言えずにいた


そこまでいろんなことを考えていてくれたヒョン

そんなことも知らず、バカみたいにイラついていた僕



僕は・・・やっぱり未熟だ






くやしいのか悲しいのか・・・
泣きたくなる気持ちを精一杯我慢して


ヒョンを残し、僕は現場へといそいだ







コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

恐らく、はじめましてです。

いつもニヤニヤ読ませていただいているのに、
今日はじーーーんと感動しました。

きっと2人はこんな風だったんだろうな。
相手を思うばかりに、自分の気持ちを抑えすぎてぎくしゃくしたり、
その加減に戸惑ったり・・・。
でも、そんな時を、2人で向き合いながら大事にしてきたから
家族を越える存在になったんだとしみじみ思いました。

あーーん。やっぱり2人が好き~!
そして、2人が好きな人がだ――いすきです。
これからもよろしくお願いしますi-178

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
読み解いてくださり・・本当にありがとうございます。
そうですね。私なりの妄想ですが、2人でいくと決意したのはユノヒョンだと思っているんです。のちの2人のインタビューなどからそう思います。
それについては・・ユノなりに苦渋の決断をしたのではないかと・・・。
そんな感じを・・・書きたかったのです。
haruno

Re: タイトルなし

鍵コメ「に(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
ユノの言葉はいつもまっすぐですよね。それがKYとか言われちゃう時もあるんだけど(笑)
でもKYって逆に嘘がない人なのかなって思います。嘘がないからこそ空気を読んで心と違うことを行ったりしないというか・・・。
インアビューも素敵でしたよね。じっくり萌えてから記事にあげますね(笑)
妄想小説・・・気に入っていただけたのならすごく嬉しいです。
とても大事に大事に書いているつもりです。それが伝わっているのなら・・・これ以上の褒め言葉はありませんよ。ありがとうございます。
記事と小説では完全に雰囲気は分けていますが、でもあたしは萌記事も至って真面目に書いているので、キャラは一緒ですよ。どちらもにこりとも笑わずに書いてます(笑)
haruno

Re: 素敵です。

鍵コメ「ゆゆ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。
そうですか~同じ妄想仲間ですね(笑)
私も昔から文章を書くのは嫌いではなかったので、何かあると文字にして自分の気持ちを整理してました。
妄想小説もブログにあげるつもりはなかったのですがね・・完全自己満足だったんですけどね・・・・ひっそりとあげていたのですがね・・・「楽しみにしています」って言われると単純だから書いちゃうんですよね。
でも日々葛藤です。
本当に人の目に触れるところで書いちゃっていいのかなって。
自己満足で終わってれば良かったんじゃないかなって。
日々葛藤しながらもゆゆ様のように「応援してますよ」って言っていただけると、ちょっと背中を押されたような気がしてまた文字を書いてます。
ありがとうございます。
またよろしかったら遊びに来てください。
お待ちしております♥
haruno

Re: No title

鍵コメ「ティ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
泣かせてしまいましたか・・・。ごめんなさい。そうですよね。その頃のファンの方にはツライを想いを思い出させちゃてますよね・・・。
でもセリフ一つ一つをじっくりかみしめて読んでいただけているなんて・・・・本当に書き手冥利に尽きます。こちらが泣きそうです(笑)
HNも秘密・・そうだったんですね。
皆さんのHNって不思議ですよね。いろいろあって絶対かぶらない(笑)
haruno

Re: 思いやりとは……

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
あの頃はユノがチャミを守っている・・・そんな気がします。
チャミはそれをありがたく思いつつ、自分がユノの負担になていることに負担を感じている・・そんな気もします。お互いがお互い思いやってこそ傷ついて苦しんで・・・。
済州島・・行かれたんですね。
とりあえずその行動力に・・・完敗・・いや乾杯です(笑)
haruno

Re: こんばんは!

コメ「shin」様
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。
勇気を出してこんなブログにコメントを・・・・。
本当にありがとうございます。
じ~んときていただけたのなら・・・・すごく嬉しいです。
shin様の言うとおりだと思います。とても共感します。
私もホミン信者の方、みなさんとても好きです。
特に当たり前だけどここにわざわざ遊びに来てくださる方はコアなホミン信者の方、大好きです。みなさんとても優しいです。
またよろしければ遊びに来てくださいね。
お待ちしております。
haruno

Re: No title

鍵コメ「ku(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
そうなんですよね~。海って自浄作用があるというか、私も若い頃(_| ̄|○)本当に落ち込むとよく海にいったんですよ。母の実家が海のきれいなところ、というのもあり、海は私の人生にとってちょっとしたキーワードですね。
でもユノチャミもMISSHAといいINSTYLEといい、海の写真多いじゃないですか。すっごく素敵な。
だからあたしはどうしても大事な場面では海が出てきます。
映像を文字にしているのでそうなるんです。
私もこっそりプロポーズ場面に立会いたい・・・。
haruno
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。