スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

Stand by U ~scene24~

妄想小説です

バックミュージック及びエンディングテーマに「Stand by U」をイメージして文章にしています

飛び飛び更新なので、カテゴリに「まとめ読み」をつくってみました。

もし最初からお読みいただける場合は、カテゴリの「まとめ読み」で「from scene1 to 6」からお読みいただけると嬉しく思います。

「Stand by U ~scene23~」の続きです。

<続きを読む>

から「scene24」がはじまります。

いつも愛あるコメントとポチっと

本当にありがとうございます。

とても励まされています。


よろしければ、お願いします。
haruno


FC2ブログランキング

Stand by U ~scene24~

P1000592_convert_20121122230303.jpg




僕はドラマの仕事がメインになっていて
初めての演技に慣れないながらもやりがいを感じていた



ステージでのパフォーマンスと演技は似ている
歌詞の世界観、曲の世界観を自分なりに理解して、それを歌声で、表情で、ダンスで、表現する


「表現者」という面では歌うことも演技することも同じだ



 -今の全ては未来へ続いている



僕は一人の仕事も以前より自分なりに楽しめるようになっていた





ヒョンも忙しい毎日を送っていた
「もうそのへんでやめとけよ」っていいたくなるくらい


いろんなジャンルに挑戦して、もちろんやるからには死ぬほどの努力をして
やっぱり全てを完璧にこなしていく




僕にはヒョンの選択に口を出す権利はない
ただただ、ヒョンの成功と無事を願うばかりだ








それぞれの仕事を充実させていく中で
僕とヒョンはお互いの仕事場によく足を運んだ



僕はヒョンの舞台やステージは必ず見にいったし
ヒョンも僕のドラマの現場にたびたび足を運んだ
僕はどちらかというと周りに迷惑をかけたくないから、目立たないようにヒョンを見るようにしていたけど
ヒョンはいつも僕の周りのスタッフに挨拶回りをする



ったく・・・保護者じゃないんだから・・



僕はなんだか恥ずかしくって、ヒョンの袖をひっぱってそっという

「ねえ、ヒョン・・・そんなに周りに挨拶しなくていいよ・・」
「なんで?ちゃんとお前のことお願いしとかないと」
「・・・子供じゃないんだから・・・、それくらい自分でできるよ・・・」
「ダメだよ。お前は言葉が足りない時があるから」





痛いところをつかれた



そうなんだよな




親から「礼儀正しさ」を叩き込まれた僕は、正直「愛想」や「愛嬌」の振りまき方がよくわからない
それは相手に失礼にあたることじゃないかと思ってしまい、どうしても躊躇してしまう

「礼儀正しさ」だけでは、この世界は生きていけない
自分でもそう思うんだけど、どうもうまく振る舞えなくて、僕はよく誤解をされる



ヒョンは、そうやって僕のことをよくわかってくれている
僕に足りないものをいつもそうやって補ってくれる




ヒョンをそっと応援することしかできない僕は
どれくらいヒョンのことを助けられているんだろう・・・ 



 


僕とヒョンは、仕事が空いた時間は何かに急き立てられるようにレッスンをしていた

レッスン上ではいつもヒョンの激しい激が飛ぶ

言い返したくもなるし、くやしくて泣きそうな時もある
でも、最後に「お疲れ」といって手と手を合わすと
すべてのしがらみがぱっと消えてなくなるから不思議だ






でも-



ヒョンは最近、精力的に活動しながらも
ふと見ると
ひとりでじっと考え込んでいることが多くなっていた




そんなヒョンを見ていると、僕は少し不安を感じたりもする
 




また何かひとりで抱え込んでいるんじゃないか


またひとりで乗り越えようとしているんじゃないか





でも僕はこんな時でさえ素直になれず
そんなヒョンに何も言えずにいた





繧医k_convert_20121122230518






「チャンミナ・・・」

「・・・ん~なに?」

いつものくつろぎタイムにヒョンが話しかけてくる


「ドラマ・・楽しいか?」

「ん~、ま、楽しいといえば楽しいよ。スタッフもいい人ばかりだし」

「いや・・・そうじゃなくて・・・演技っていう仕事自体が楽しいのかなって思って」

「あ~・・?まあ・・難しいけど・・やりがいいはあるかなって思う」

「・・そっか・・・」


「なに?急に・・・」

「いや・・・・・・うん・・・いいと思うよ」

「あ?」

「俺から見ても、ドラマのお前さ、結構いいと思うよ」

「・・何?なんか悪いもんでもくったか?あっなんか・・・・壊した?」


そんなんじゃないよ、と笑いながら、ヒョンはシャワールームへ向かう




変なの

なんなんだ

多分・・・褒められたんだとは思うけど

素直に喜べないのは・・・なんでだろう・・・






ヒョンは僕の個人レッスンにもよく顔を出す
アドバイスをくれる時もあれば、何も言わずにじっと見てるだけの時もある
その眼差しは、親父のような、兄貴のような
・・・・恋人のような・・・



僕は恥ずかしくてもうこなくていいよと何度も言ったけど
ヒョンは時間が空けば、僕のレッスンや現場を見に来ていた
恥ずかしいけど・・・
でも少しうれしいような・・・

僕はなんともいえない複雑な気持ちで、半ばあきらめたヒョンの挨拶回りを遠くから眺めていた







レッスンからの帰りの車の中で
ヒョンが運転をしながらつぶやいた



「お前・・・成長したな」
「あ?」
「ん・・・・なんか成長したなって思って」



また、いきなり変なことを言い出した
僕は助手席でオーディオをいじりながらふざけて返す



「・・・・まあね。いつのまにか事務所で1番でかくなってるしね」


ヒョンがそんなことを言ってるんじゃないってわかってるけど
なんか照れてしまってついそんな返ししかできなくなってしまう



けれどヒョンは真顔だった


「お前さ・・・」

「・・・?」

「・・・・・・いいや、なんでもない」

「なんだよ」

「ん・・・・いいんだいいんだ、本当になんでもない」




すごく気になった



最近ひとりで考え込んでいる姿とか
僕をやたらほめるところとか
言いかけてやめるところとか



なんだろう・・この何とも言えない胸のざわつきは




なんでもいって欲しいのに
もっと頼って欲しいのに
何かあるなら相談して欲しいのに





僕らは仕事に関することはなんでも言い合えるのに
肝心なところではいつも言葉が足りない


そう思っているのは 僕だけなのかな・・・








そして・・・僕は僕で考えていた



今お互いの仕事を充実させている意味



確かに自分のスキルアップや糧になっているのは事実だけど




その先に・・・何がある?




お互いの一人の仕事が充実すれば充実するほど
時としてお互いを遠く感じてしまうのはなぜだろう





運転しているヒョンの横顔を見る



こんなに近くにいるのに、すごくあなたを遠く感じるときがある



どうして僕はいつも言葉を飲み込んでしまうんだろう







そんな気持ちを抱えながらも

僕らは目の前にある仕事にただただ打ち込むしかなかったんだ





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 薄い壁……?

鍵コメ「ピ(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
そうなんですよね
近づいたと思ったら離れていく
ほら両思いになってからの方が大変っていうじゃないですか(笑)
いやいやそんなんじゃないですよ。
相変わらず読みが深いですね。
ミステリーでもサスペンスでもなにのに・・・
ってところが書き手冥利に尽きますよ。
でも焦らしているつもりはないんですけどね・・
haruno

Re: No title

鍵コメ「ku(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。

> 笑うことを忘れていたチャミが、ドラマの撮影現場に足を運んでくるユノのおかげで少しずつ笑顔を取り戻したという記事を見たことがあります。

あ~そうなんですね~♥いいエピソードですね♥
よくお互いの撮影現場を見に行っていた、という記事は見たことがあります。
チャミはいつも目立たないようにしていたみたいです。
できた嫁です。
焦らしているつもりはないんですよ、全然(笑)
自然な流れです。
haruno


Re: 何か壊した⁈ってリアル過ぎる

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
題名でまた笑わせられた件(笑)
そんな素敵なインタビューで、私の小説を思い出していただけるなんて
本当・・・うれしいです。
リアルじゃないけどリアルを思わせる・・・
そんな感じを書きたいと思っていますが・・・
私こそ・・・言葉が足りません・・・。
haruno
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。