スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

Stand by U ~scene22~

妄想小説です

バックミュージック及びエンディングテーマに「Stand by U」をイメージして文章にしています

飛び飛び更新なので、カテゴリに「まとめ読み」をつくってみました。

もし最初からお読みいただける場合は、カテゴリの「まとめ読み」で「from scene1 to 6」からお読みいただけると嬉しく思います。

「Stand by U ~scene21~」の続きです。

<続きを読む>

から「scene22」がはじまります。

いつも愛あるコメントとポチっと

本当にありがとうございます。

とても励まされています。


よろしければ、お願いします。
haruno


FC2ブログランキング
Stand by U ~scene22~

yun_4168_convert_20121117231229.jpg




本当は絶対安静なんだけど
もちろんそんなことをいっていられるはずもなく
ヒョンはギリギリまで点滴治療を受けてリハに臨んだ


その集中力はすさまじいものだった 


本当は立ってるだけでもつらいはずなのに




本番前、ヒョンは驚異的な精神力で、もう「ユノ・ユンホ」のスイッチがはいっていた
舞台裏でスタッフ全員に声をかけ、気合を入れる。


どこまでもリーダーだな


少し前には僕もここにいたのに、この緊張した空気感をなつかしく感じてしまう


リハ、スタッフ、楽屋、衣装、メイク室・・・・



僕も、ここにいたはずなんだ


僕も・・・・ここにいるはずなんだ




そういえば、今までは当たり前のようにヒョンと同じステージの上にいた。
だからステージに行くお互いに「がんばって」なんて声をかけたこともない



僕はステージへとあがるヒョンにあらためてかける言葉が見つからなかった




でも、僕たちはお互いなんとなくわかっていた
僕は自分もステージに上がるような気分でいたし、ステージに上がるヒョンの気持ちが痛いほど伝わる



ヒョンはいろんなスタッフに声をかけている中、僕を探していた



自意識過剰かな



でも僕にはわかるんだ





スタッフをかきわけ、ヒョンと目が合う



約束したわけでもない

打ち合わせしたわけでもない



でも自然に

僕とヒョンは手と手を合わせていた


そこに言葉なんていらない
そこから僕の気が伝わり、ヒョンの気が伝わるんだ




離れていたって、僕らの心はつながっている









僕はバックステージでもVIP席でもなく、一般席から見ようと決めていた
ステージ全体をみよう
オーディエンスとの一体感をみよう
ヒョンの作り上げるステージ全部を見るんだ



僕は敬虔なクリスチャンではないけれど
でも、今日ばかりは神様に祈らずにはいられなかった




どうか
どうかあの人を最後までステージに立たせてください





GBQfeI4MsvJPjVH.jpg










ステージは、圧巻だった



体調の悪さなんて微塵も感じさせない




なぜこの人はこんなにも人を魅了するのだろう



ひとつひとつのステップ、指先の動き、視線、表情、歌声、観客の煽り方
何もかもが

誰も真似できない、誰の真似でもない




ヒョンを綺麗だと思った

余計な言葉もなく
ただ真っ直ぐに
なんて綺麗なんだろうと



ああ・・この人は、やっぱりステージで生きる人だ
ステージの上がこの人の生きる場なんだ




僕は・・・僕は強く思った


「ステージに立ちたい」


この人のそばで
この人のとなりで



それに見合う男になりたい

負けないような男になりたい



8118747260_6e55bc667e_b_convert_20121117232409.jpg




初日の舞台を終え、ヒョンはすぐに病院に運ばれた
ステージから幕に下がったと同時くらいに意識を失っていた


僕はもう心の準備ができていたので、冷静に対応出来たと思う
ヒョンは明日の最終日に備え、入院して点滴治療を続けながら体力の回復を待つことになった


ヒョンは薬で眠っていた
その寝顔を見ながら、僕は今日のステージを思い返していた






ヒョンを・・最後までステージに立たせてくれて、ありがとう


ステージの神様に、感謝しなくちゃな




僕はギリギリまで病室にいて、夜明け頃仕事のために家に戻ることにした



大丈夫
ヒョンは大丈夫だ






最終日は僕は仕事で行けなかったけれど、初日よりだいぶ体調もよく、最高のステージだったとヒョンのマネージャーから聞いた


一緒に共演したスタッフとの打ち上げにも参加でき、ヒョンにとっては最高の日になっただろう








「カチャリ」

ドアの開く音がする
「ユノ、お疲れ。ゆっくり休めよ」
ヒョンのマネージャの声が聞こえた




「ただいま」

リビングに来て、ソファーでPCをしている僕にヒョンが話かける


「今日はまだ起きてんの?って言わないの?」

「ん・・・多分待ってると思った」


なんだよ、それ。
どこから来るんだよ、その変な自信。


「なんか飲む?」

「ん・・水くれる?飲めないビール思いっきり飲まされたよ・・・」

「そっか・・・」


僕は冷蔵庫を開け、冷たい水をグラスにそそぐ
ヒョンはその水を一気に飲んでいた


「楽しかった?」

「ん・・・そうだね」


やっぱりまだ完全に回復はしていないんだろう
ヒョンはソファーにどかっと座り、天を仰いでいた



「ヒョン・・・」

「・・・ん?・・・」

「・・・・お疲れ様」

「・・・ん・・・ありがと・・チャンミナもな・・・」

「・・・僕は何も・・・・」



どこかで言ったセリフだな・・・なんて考えていたら
その時のことを急に思い出して顔が赤くなる




それ以上言葉も続かず、僕はPCを続け、ヒョンは・・・・そのまま寝ちゃいそうだった



「・・ヒョン・・・」

「・・・・・」

「ヒョン?」

「・・・・」


寝ちゃったのかな
目を閉じたまま微動だにしない


「ヒョン・・」



寝ててもいいや




「僕は・・・正直・・・くやしかった・・・」


「僕も・・・・頑張らないと・・・」



それだけ言って、僕がPCを閉じてソファーから立とうとしたとき
不意に腕を掴まれた



「・・・起きてたの・・?」



ヒョンはそれには何も答えず、立ち上がって僕の髪をくしゃっとした



それは
「十分だよ」にもとれたし
「がんばれよ」にもとれた



「・・・シャワー浴びてくる」



シャワールームへ向かうヒョンを後ろに感じながら
僕は泣きそうになっていた




立ち止まってばかりいちゃいけない

僕も歩き出さないと



ヒョンの歩き出した一歩を

一緒に踏み出すんだ




コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
アラフィフチャミペンのみ~といいます。Why?からのファンです。

Stand by U ずっと読ませていただきました。
このユノケルの時の話はざっくりとしか知りませんが・・・
チャミの後ろ姿の写真見たら涙出てきました。

これからもお話の展開楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメ「み~」様
ご訪問&コメント、本当にありがとうございます。
私と同じ頃に堕ちた方ですね~。
「Stand by U」ずっと読んでいてくださったんですか。
なんか・・・恐縮です。
ありがとうございます。
あくまで妄想なんでつよ。リアルっぽい話も出てきちゃいますが、あくまであたしの妄想なんです。
でも、なんとなく妄想ワールドの中で浸っていただき、楽しんでいただけたら嬉しいです。
よろしければまた遊びに来てください。
お待ちしております♥
haruno

Re: No title

鍵コメ「ku(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
深い!深いっすよ、ku様の感想!
あたし初めてチャミのユノケルを見ている写真を見た時から、ずっと頭の中にストーリーができあがっていたんですよね。これは書きたい!って。
記事だけじゃなくて小説さえ「今更」な私ですが
じっくりと大事にユノとチャミを思い描いています。
haruno

Re: 覚えていますか

鍵コメ「yuco(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
心配しておりました(←催促じゃないですよ)
お体とかは大丈夫ですよね?
haruno流ホミンワールド・・・・
なんかその言葉、しっくりきました。そうかharuno流ホミンワールドか。
今更もharuno流か。妙に納得。ありがとうございます。
今更コメントもharuno流のブログの特徴ですよ(笑)
小説の方に愛あるコメント、本当にありがとうございます。
小説での今が現在、未来へと続いている、そう思って私も書いています。
新曲、見ましたよ。1日目のハプニングでユノのとっさの判断にまたユノ堕ちしました。
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 泣けました・・・

鍵コメ「竹(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
涙が・・・まじですか?
妄想ながら、書き手冥利に尽きますよ。
ほんと・・・申し訳ないっす・・。
「私も頑張る」
ほんと、そういうふうに思わせてくれるのがトンの魅力ですね。
また遊びにきてくださいね。
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ「ひな(以下省略)」様
ご訪問&コメント、いつも本当にありがとうございます。
遅ればせながらでも・・・恐縮です。
今更な私は。1年後におめでとうといわれても気づきませんよ(笑)
まとめ読み・・・していただけたのですね。
なんかそれに費やしたいただいた時間・・・恐縮です。
でも・・浸っていただいたようで・・・書き手冥利に尽きます。
二人の幸せそうな写真見て・・・
うれしいような、切ないような、複雑な思いの私です。
日本でのワールドツアー、頑張ってほしいですね。
私は日本単独ツアーを禿げしく希望なんですが・・・。
haruno

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。