FC2ブログ

私がWITHに萌えた理由part16

おはこんばんちはヽ(*´∀`)ノ






harunoです。






sora70.jpg  
Merry Cristmas!!








イブはあたしたちとは一緒にいれないって言ったくせに

ユノヒョンとはちゃっかり一緒にいたのねチャミ。







sora71.jpg 
こんなとこを2人で歩いたりして






デートでもしてくれたかしら。





チャミや~
少しはおいしいもん食べてるか~。



クリスマスといえば
もうあたしゃこれば定番ソングだわ。







(人´∀`).☆.。.:*・゚



いつ聴いてもいい!
ほんと、なんかあったかい気持ちになります♥
心があったかくなるってこういうことを言うんだわ。
名曲をありがとう。







わたしたち鴨からユノチャミへのクリスマスプレゼント!




↓↓↓↓
oricon

witho9.png 
おめでとうございます!!







何日か前の記事にすでに出ていましたが



いやあー


めでたいもんです。

おめでとう。
デイリーもウィークリーも
日本で聞いてお祝いしてくれたよね~。

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



いろんな「海外」記録打ち立ててますが

たくの東方神起、日本語の歌詞で日本語で歌って日本語でMCしてます。

そこんとこ夜露死苦。









こちらもoricon様からのすてきなインタビュー。


↓↓↓↓
oricon

全文トンでください。


東方神起、恋人と過ごす理想のクリスマスは?!
witho1.png
 東方神起がアルバム『WITH』を12月17日にリリース。このアルバムタイトルには“僕ら東方神起とずっと一緒に”という2人の思いが込められている。実際アルバムには、飽きの来ないアンティーク家具にも似た温もりやノスタルジーを感じさせる曲調が多く、家族愛や親子愛、人類愛など普遍的な愛をテーマにした楽曲も収録されている。今回は2人にそんなアルバムでのお気に入りナンバーを直撃。理想のクリスマスプランも妄想してもらった。






ですって。

どこか別のところで既読しようなインタビューもありましたけど
初耳のところもあります。
楽曲について2人が語ってるの聞くのが好きです。



「With love」について語っているところ。



――「With Love」は人類愛をテーマにした歌ですね。
ユンホ そう。温かくて、歌詞は「We Are The World」みたいな感じなんですけど、自分的にはメッチャ寂しい感じの曲なんです。最後の<♪ラララ~♪>の合唱は周りのスタッフさんと自分とで一緒にブースに入って歌ったんですけど、今までみなさんのおかげでここまできましたって感情がこみ上げてきて、歌ってるときヤバかったですから。


ユンホ 「With Love」はそんなに音程が高くないから、みんなも歌いやすいかも。昔、2人で「夏の終わりのハーモニー」をカバーしたことがあるんですけど、僕はそのときの感じも思い浮かべながら歌ってましたね。あと、僕は「I just can’t quit myself」も気に入ってます。






ですって。


「with love」のアコーディオンみたいな音がとても好きです。
あまりいろんな音が大きく入ってこないので
2人の声をまっすぐ素直に堪能できますよね(^-^)
シンプルでどこか懐かしい感じ。
ユノヒョンの声が「11月・・そして・・」ばりに優しくて優しくて。
前も語りましたけど
ほんとラップの時と力強く歌う時とささやくように歌う時と
こんなに声質が変わるってすごいな~って思います。




最後の「ラララ」のところはスタッフさんも歌ったんですね(´;ω;`)







treedo90.png 
この曲ね




最初に聴いた時から
「コンサートの最後はこれかなあ」って思ってたんです。
ユノヒョンが「みんなも歌いやすい」って言ってるってことはこの曲でシメますかね。
「ラララ」のところで銀のキラキラテープが天井から降ってきて・・・





やだなあ(´・д・`)




泣いちゃう。




・゜・(ノД`)・゜・





もう想像しただけでじーーんときちゃうの。






timedoni116.png 
「ここでおやすみ」





って歌ってるユノヒョン想像しただけで。





だって女の子だもん←



笑って終わりたいのにな・・・・


 (*´・ω・)(・ω・`*)ネー








あと「夏の終わりのハーモニー」といえば





homin5_convert_20130218161612.pnghomin6_convert_20130218161633.pnghomin7_convert_20130218160942.pnghomin8_convert_20130218170114.pnghomin9_convert_20130218165923.png 
どないせーっちゅーんじゃ┐(´д`)┌






ずっと見つめ合って歌ってました。
穴があいてさらにその向こうが透けてみえるくらい。

もう1度この歌の東方神起Verを聴いてみたいなあ~。


ここで見れるかしら。見れなかったらすみません。
探したらここがヒットしたので動画リンクさせていただきます。
感動ものの歌声です。

↓↓↓↓
夏の終わりのハーモニー




これはほんとに名曲中の名曲。
もう東方神起にカバーアルバム出してほしいと思ったくらい。




脱線した。







――では、相手のいいところや注目すべきところが出てると思う曲は?
ユンホ どれもチャンミンらしくて好きですけど、今回、チャンミンはラップをすごく上手くやれるようになったと思うんです。それで言うと「DIRT」。この曲の最後のフレージングをちょっとジェイZみたいな感じでやってるところが大好きです。それが新しかった。あと「Special One」も好き。チャンミンがマイケル・ジャクソンみたいな歌い方をしてるんですよ。僕はマイケル・ジャクソンが大好きだから、たまにそういう歌い方をすることがあったけど、チャンミンがそういうアプローチをするのは初めてだから。


チャンミン 僕は「Christmas in loving」ですね。ユンホの男らしい声っていうか、ラフな感じの声がすごく好きなんです。それがこの曲には出てると思う。






「チャンミンらくして好き」とか「大好き」とか「すごく好き」とか



┐(´ー`)┌




はいはい。



ごちになりました。



てかこのインタビュー

活字のやりとりですらイチャコライチャコラ。


なにやってんだかもう┐(´ー`)┌






「DIRT」は、「Y3K」とか「Breeding Poison」みたいなポジションでコンサート中盤を盛り上げそうな気がしてます。
めちゃくちゃかっこいいダンスで!
このラップ、ほんとかっこいい。
絶対この曲盛り上がりますよね。
「アオ~ン」は誰が言うのかしら。



treed64.png 
「ボクハアカズキンチャンタベナイデ」






を歌うときは絶対チャミがカメラアップで抜かれるから
その時の表情とかパフォーマンスが毎回変わりそうで楽しみ。




「special one」の
チャミのマイケルっぽいところ。
わかるわかる!
1番の最初のほうかな~って。
ほんと、チャミも歌によって歌い方変えますよね~。
1枚で、1曲で何通りも楽しめる東方神起。









さて



今日辺り帰っちゃうかな。

まだいてくれるかな。





sora72.jpg 
おだやかなクリスマス






お過ごしくださいm(_ _)m






いつも通りの朝がくるまで



ここで休んでいってね。







あともうちょっと、がんばっぺよ



○| ̄|_ =3 ブッ=3 ブッ






zzzz・・・・





いつも愛あるコメントとぽちっと
本当にありがとうございます
haruno
スポンサーサイト




FC2ブログランキング
プロフィール

haruno

Author:haruno
2011年のレコード大賞「why?(Keep Your Head Down)」で伝説の”秒殺トン堕ち”したharunoのブログです。「BL」や「腐」という言葉の意味すら知らなかった私が、もはや脳の9割近くが腐っています(笑)。ユノとチャンミンの「萌え日記」と「妄想小説」をマイペースに書いています。

月別アーカイブ
ユノ・チャミLOVE
旦那ユノ♥ 嫁チャミ♥ 美人ユノ♥ hvQCUq1DHJ3oigA (1) 美人チャミ♥ メガネユノ♥ メガネチャミ♥ パーマユノ♥ パーマチャミ♥ ロン毛ユノ♥ ロン毛チャミ♥ イケメンユノ♥ イケメンチャミ♥ 男ユノ♥ 乙女チャミ♥
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
当ブログについて
当ブログはあくまで個人で楽しむものであり、営利目的ではありません。ブログ内の画像・動画の著作権は著作元に帰属します。画像・動画はお借りしております。出処は全て写真内に記載されています。お借りしていることに感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホミンLOVE
飛行機ホミン♥ TONEホミン♥ 腕組ホミン♥ 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver 耳うちホミン♥Y.ver 耳うちホミン♥C.ver ダダ漏れホミン♥ ダダ漏れホミン♥
最新トラックバック